GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久々・・・って言うか約一ヶ月ぶりの更新w
今夏は旅には出たものの体調悪い中、ちょっと無理したら脱水症状になるというw
それでいてたいした成果もないという散々な夏になりましたw
体調悪い時は無理するもんじゃないですね!


・・・ってどうでもいい話は置いといて
八丈島の続きです!


DSC098371_convert_20150907004521.jpg


地図によれば八重根漁港付近に陣地壕があるという
どうやら若林部隊坂上隊(第三中隊)のものらしい


DSC09359_convert_20150822121543.jpg


ということで探しに海岸へやって来た


DSC09361_convert_20150823104150.jpg


穏やかな波音が・・・とても心地よい



DSC09364_convert_20150823103711.jpg


たおやかな波に心が洗われるわ


DSC09365_convert_20150822122917.jpg


道中なんか見つけた
メットウ井戸と言うらしい
「メットウ」とは八丈島の方言で「ギンタカハマ」という巻貝のことらしい
螺旋状に道が造られているから「メットウ井戸」と呼ばれたらしい
って案内板に書いてあった


DSC09371_convert_20150823181342.jpg


降りてみたが・・・いたって普通の井戸だった
ということでとっとと目的地へ向かう


DSC09372_convert_20150823183839.jpg


メットウ井戸を後にして八重根漁港へ向かうと洗い場があった
夏場にはシャワーも浴びれそうだ


DSC09373_convert_20150823184149.jpg


その向かいを見るとなんかあった


DSC09374_convert_20150823185634.jpg


旧軍のモノかどうかは分からないが・・・


DSC09375_convert_20150823185757.jpg


窓の部分だけコンクリートが使用されている


DSC09381_convert_20150823190808.jpg


更に進んでいくと何やら古そうな・・・アンティークな車が停車してあった
なかなか風情がある


DSC09382_convert_20150823204809.jpg


更にその奥には怪しげなコンクリート建家がある


DSC09387_convert_20150823205230.jpg


という事でなんとか神社までやって来た


DSC09393_convert_20150823205659.jpg


辺りをふらついていると・・・


DSC09395_convert_20150823205912.jpg


壕口発見!!
ここが若林坂上隊の陣地だろうか?


DSC09396_convert_20150823210104.jpg


開口部は大きいが若干崩れかかっていたが内部はしっかりしていそうだ


DSC09398_convert_20150823210437.jpg


内部に入って振り返り


DSC09401_convert_20150823210902.jpg


この地下壕の特徴と言えば八の字に掘削されていることかな?
適当に廻っていると気づけば元の場所へ戻っている(途中天井の低い場所もあるけど)


DSC09404_convert_20150823211134.jpg


とりあえず真っ直ぐ進んでみる


DSC09406_convert_20150823211420.jpg


入口付近の小部屋
倉庫だろうか?


DSC09407_convert_20150823211927.jpg


少し進むとコンクリートの入口が!


DSC09433_convert_20150907000935.jpg


早速近づいてみるとかなりしっかりしたコンクリート砲室だ


DSC09435_convert_20150907003152.jpg


当時の木枠もしっかりと残っている


DSC09426_convert_20150901001054.jpg


中央にある銃眼は残念ながら埋まっていた


DSC09428_convert_20150906225253.jpg


両脇に何やら置き場のようなものが造られている


DSC09429_convert_20150906235423.jpg


もう一方には何か飾られている


DSC09430_convert_20150906235853.jpg


横浜サッカークラブと書いてある
ANAって書いてあるからフリューゲルスの前身のチームかな?
86年メキシコワールドカップか・・・マラドーナの全盛期ですな
まさか後に整形してゲイっぽくなるだなんて誰が予想できただろうw


DSC09408_convert_20150823212307.jpg


コンクリート砲室を出て先へ行くとまたしてもコンクリートの入口を発見!!


DSC09418_convert_20150823235443.jpg


少し屈みながら中へ入る


DSC09420_convert_20150823235856.jpg


こちらも良好な状態で木枠が残っている


DSC09422_convert_20150824003927.jpg


内部では万能ネギが直立で待機していた


DSC09421_convert_20150824003637.jpg


こちらも中央には銃眼が設けられている
やはりコンクリート砲室だったか


DSC09423_convert_20150901000903.jpg


中を覗いてみると埋まってはいるものの
連合軍に接収された時に黄色にペイントされた跡が残っている

二連の砲室を後にし先へ進む


DSC09438_convert_20150907003829.jpg


長くなるのでこのへんまでにしとく
ということでつづく~






おまけ動画
[広告] VPS























八丈島つづき!!


末吉震洋壕を後にした後、末吉地区にあると言われる野戦病院壕を探してみた
ここには独立混成第六七旅団の高野隊(院長 高野親徳大尉)によって野戦病院壕が造られたようだ
それを目指したんだけど・・・結果的には発見に至らず失敗だったw

っていうか探す場所間違えてた・・・orz
没レポにしようか迷ったけど一応上げます
ということで失敗編です!!


DSC08634_convert_20150720072226.jpg


末吉にある学校にまでやって来た


DSC08635_convert_20150726192457.jpg


小学校の碑がある


DSC08641_convert_20150726192829.jpg


隣には中学校のものもある
現在小学校と中学校が隣接しているがどちらも閉校している
その隣には保育園もあるがこちらも閉園している


DSC08546_convert_20150726140241.jpg


野戦病院という特性柄、そんなにアクセスしづらい場所じゃなく
道沿いにあるんじゃないかなー?とか思いながら進んでいく


DSC08548_convert_20150726191004.jpg


末吉公会堂があった


DSC08547_convert_20150720071852.jpg


なんか見つけた


DSC08550_convert_20150720072911.jpg


覗いてみると・・・これはきたか!?


DSC08588_convert_20150726144347.jpg


中に入ってみる
元々の壕口はもう少し大きそうだが人工的に埋めたような感じ
おかげで壕口は高さ30cm程度くらい?となっていた


DSC08590_convert_20150726214600.jpg


中は立って歩ける程度には高さがある
なんか地層がくっきりしている!
四角い掘削面からみて、陸軍のものかな?
もしかしてこれが野戦病院かと期待に胸は膨らむ!


DSC08591_convert_20150726171953.jpg


入ってすぐ右に曲がる
・・・あれ?また右?


DSC08602_convert_20150726172613.jpg


そこを曲がると閉塞した壕口が・・・
どうやら小さいコノ字型の小壕だったようだ・・・長さ15mもない程度かな?
まあ、軍のものではあるだろうけどね


DSC08606_convert_20150726173618.jpg


横には小さい部屋が掘られていた
倉庫かな?


DSC08607_convert_20150801071820.jpg


足元には色々と燦爛としていた
とうことで脱出!!
さらに探索を続ける


DSC08560_convert_20150801071603.jpg


末吉地区をふらついていくと・・・


DSC08554_convert_20150721014154.jpg


なんかあった


DSC08558_convert_20150722022523.jpg


どうやら水汲み場らしい
でも飲めないらしい


DSC08555_convert_20150721015643.jpg


その脇には壕口があったが埋まっていた

家に帰ってからわかったのだが、どうやらこの水汲み場付近にも大型の壕があったみたい
あー!知ってれば探したのに!!
水量の豊富な水汲み場があるなら水の確保は容易だと思うから棲息用ならモッテコイの立地条件か?


DSC08565_convert_20150726140615.jpg


さらにプラプラしてるとぬこを見つけた


DSC08564_convert_20150726140422.jpg


ぬこが「ついておいで」だってさ(´∀`)


DSC08567_convert_20150726141402.jpg


ぬこが連れて行った先には何やら怪しい場所が!
気づけばぬこはいなくなっていた
あのぬこはきっと守り神なのだろう・・・


DSC08566_convert_20150726140844.jpg


怪しい場所を覗いてみると簡単な階段になっている!!
これはきたか!
期待に胸がはちきれそうになる!


DSC08569_convert_20150726141647.jpg


どうやら玉石積みで掩蔽してあるようだ
ここ怪しすぎるんですけど?


DSC08568_convert_20150801073807.jpg


玉石積みの反対には壕口があるのだが・・・
中はとても入れそうな隙間では無かった・・・orz
きっとあのぬこのイタズラだったんだろう
きっとどっかでせせら笑ってるに違いない


DSC08572_convert_20150726142149.jpg


近くにはこんな怪しいものも・・・


DSC08571_convert_20150801075240.jpg


さらになんか見える


DSC08574_convert_20150726142419.jpg


とりあえず行ってみる


DSC08575_convert_20150726142630.jpg


内部はゴミが山蘭していた
古代の祠かな?


DSC08585_convert_20150726143348.jpg


さらに付近にももう一個あった


DSC08586_convert_20150726143653.jpg


こいつも祠かな?
少し場所を変えて探索を続ける


DSC08578_convert_20150726142813.jpg


椰子の木畑に囲まれた道を進んでいくと・・・


DSC08579_convert_20150726143052.jpg


なぜか石積みされた彫り込みが?
迫撃砲でも設置してたのだろうか?


DSC08617・狙convert_20150801081425


この後フラフラと探し回ったが・・・敢え無く撃沈!!
この島に大きな宿題を残してしまった・・・
第一次探索当初から第二次探索ありきで探索してきたけど・・・第三次は考えてなかったなー
でもまたいつか探しにきたいな



ということで末吉地区はこれにて終了
八丈島編はもう少しつづく!




おまけ動画 
末吉地区 コノ字型の小壕
[広告] VPS





































さらにオマケの没レポ!!!




本当は没にするつもりだったけど折角なんで書いとく
ちなみに没なんで期待しないでください
あと、戦跡一切関係なしなんで悪しからずw
見て得することは一切有りませんw

ではいきます

















智(ち)に働けば角(かど)が立つ。

情(じょう)に棹(さお)させば流される。

意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。

とかくに人の世は住みにくい。


文豪、夏目漱石はこう言った

没後約100年近く経つ昨今・・・どうだろうか?

とかくこの世は生き難い

誰かに許しを請うように何かを追い求め、誰かに赦されるわけでもなく、誰かを救うでもない

ただただ、さまよえる魂ひとつ

その今にもすり潰されそうな魂が最後に八丈島でたどり着いた・・・

どうやらこの島・・・





DSC08676_convert_20150726202721.jpg


希望があるらしい(´・ω・`)


DSC08653_convert_20150726193936.jpg


それはロシア帝国を滅亡させたラスプーチンの如く


DSC08654_convert_20150726194214.jpg


海を割ったモーゼの如く


DSC08656_convert_20150726194414.jpg


はたまた世紀末救世主伝の如く・・・


DSC08660_convert_20150726194643.jpg


いやがおうにも胸に期待が膨らむ


DSC08661_convert_20150726195303.jpg


その渇いききった喉に一滴の水を請うように
そのこぼれ落ちる雫を掬うように
この両手を差し出した・・・


DSC08666_convert_20150726200720.jpg


・・・・・・・・・・・・


DSC08668_convert_20150726200931.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´-ω-`)


DSC08669_convert_20150726201249.jpg


とかくこの世は住みにくい・・・


DSC08670_convert_20150726201427.jpg


この世知辛い世の中・・・何が起こっても不思議じゃない・・・それはわかってた


DSC08671_convert_20150726201620.jpg


この絶望と悲しみの怨嗟に揉まれながら帰路に着く魂ひとつ・・・
そんな複雑な感情の渦巻く中・・・


DSC08675_convert_20150726202545.jpg


最後に残ったもの・・・
それは・・・


DSC08650_convert_20150726193221.jpg



残尿感だった(´・ω・`)・・・



おしまい







いや八丈島編はまだつづくw



プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。