GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島 vol.4 神止山司令部壕 其ノ二

Category: 八丈島・東京   Tags: ---



八丈島続きです

・・・とその前に・・・

前回、色々と書いてしまいましたが
とりあえず後遺症が残らないように
早く日常に戻れることだけ祈っています


それでは八丈島編続きいきます

といいつつ前回は・・・どこまで書いたっけ?


神止山司令部続きか・・・


最初に紹介した縦長の地下陣地
おそらくここは司令部ではない可能性がある
そして椰子の木畑挟んだ対岸にあるこの地下壕

段々畑になっているところにいくつか壕口があった
ある程度広かったのはここだけだ


DSC09256_convert_20140222105607.jpg


ここがそうではないかな?
いや、あくまで推測ですが・・・間違ってたらごめんなさいw


ともかく内部へ入ってみる



DSC09260_convert_20140303235244.jpg


何にせよ最初はここが目的の場所かと思った
けど縦長に掘られているという情報は持っていたので
あれ?ちがうな~・・・と


DSC09262_convert_20140304063508.jpg


棲息部だろうか?


DSC09271_convert_20140316060955.jpg


前回の壕よりは広い通路だ


DSC09277_convert_20140316061528.jpg


とりあえず適当に周ってみる
迷子になるという大きさではない


DSC09279_convert_20140316062110.jpg


なんか朽ちてた・・・


DSC09299_convert_20140316113852.jpg


奥のほうへ行くと天井から大量のヤモリが投下してきた(;´Д`)!!
ライトにびっくりしたんだろうか?
奥のほうに出口があったんでそっちへ退避する


DSC09302_convert_20140316101733.jpg


外へ出るとリュックにヤモリが乗っかってた
よく見ればつぶらな瞳wかわいい?
驚かしてしまったかな?ごめんよ~

そっと逃がしてやり再び中へ~


DSC09298_convert_20140316070420.jpg


で・・・ここが司令部では?・・・と思った理由だが
自分は壕内の構造でここはこうだと判断できる知識は持ち合わせていない
ではなぜここが司令部では・・・?と思ったかだが

ここ八丈島は三原山に旅団司令部壕が造られている
築いたのは同じ海軍の三○五設営隊だ
同じ隊が築いたなら似たような場所があるのでは?


実はここに来るより前に鉄壁山の旅団司令部壕に行っている


DSC09114_convert_20140316102859.jpg


ここが鉄壁山の旅団司令部壕だ
ここはコンクリート室となっている
ここの経理室と将校、下仕官室の間には・・・


DSC09107_convert_20140316103003.jpg


このような四角い穴が開いている
ここは便所らしい


DSC09289_convert_20140316064226.jpg


神止山に戻ろう
ここの通路には・・・


DSC09291_convert_20140316064528.jpg


四角い穴が開いている



DSC09290_convert_20140316064326.jpg


これが便所ならここが司令部か?
気になる下部だが降りれば登れなそうにない
下層に開口部がなければ出られなくなる可能性があるので降りてはいない

ただの下層への通路だったら見当はずれな推測ですが・・・
前回の神止山司令部壕其ノ一も上部には梯子で移動する場所もあったようだし・・・


もう一点気になる点を挙げる


DSC09112_convert_20140316110928.jpg


こちらは鉄壁山
このコンクリートの司令室には鉄壁山の上部に出る脱出口と思われる急な階段が造られている
現在は崩落しているみたいですが・・・
写真じゃわかり辛いね


DSC09293_convert_20140316064835.jpg


再び神止山に戻る
こちらにも四角い穴の付近に上部に出る?急な階段が造られている



DSC09294_convert_20140316065546.jpg



ただ土砂が流れ込んでですごく滑る
かなり危険な場所な気がしたんで途中で引き返す
ここは脱出口じゃないかな?


DSC09281_convert_20140316062208.jpg


更に付近には下部へ降りる階段があった


DSC09282_convert_20140316062316.jpg


狭い階段を下りていくと・・・


DSC09263_convert_20140316060639.jpg


狙撃口だろうか?


DSC09288_convert_20140316063749.jpg


外はこんな感じ


ということでここはこれで終わり
やはりここが司令部だろうか?



他にも探したがいくつか開口部はあったもののどれも浅いものだった


そしてその後前回の場所を発見した


DSC09314_convert_20140316101907.jpg


どこで見つけたか貯水槽もあった


ということで神止山のレポを終える
ただ気になる点がある
この山は垂土湾へ繋がる坑道が掘られているらしい
それに地震計測に使用されている坑道もあるようだが・・・?
色々と探せば見つかりそうな山だ
もう一回ここへは行きたいなぁ・・・

あと、司令部については・・・あくまで自分の推測ですので・・・
間違っているかもしれません
そこら辺はご容赦下さい


DSC09947_convert_20140316103251.jpg


ホテルへ戻った頃には日が暮れていた


DSC09956_convert_20140316103422.jpg


この翌日に本土へ戻ったのだった

先にここのレポを書いてしまったが
他にも色々と回っているんで
そこら辺はゆっくり挙げていきたいと思う




それでは



おまけ 動画
[広告] VPS
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。