GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島 vol.2 火ノ潟基地 回天格納壕

Category: 八丈島・東京   Tags: ---


ちょっと違うネタ挟みましたが八丈島編のつづきです~


と、その前に・・・

八丈島の探索にあたり某同人誌の八丈島編を購入して参考にさせていただいたのですが・・・

昨日気づきました・・・

八丈島編第2弾が出てたなんて・・・orz

行く前に欲しかったよ・・・( ´Д`)=3



まあ、それは置いといてつづきです~♪


DSC08609_convert_20140212054729.jpg


底土基地を後にして次にどうしようか考える・・・(←計画性なし)

八丈島は西側に八丈冨士(標高854m)東側に三原山(標高701m)という大きな活火山がある
この二つの火山が接合したのが八丈島だ

ということで・・・島の名所でもある八丈冨士をぐるっと回ってみることにした


DSC08670_convert_20140202202446.jpg


少し行くとなんか怪しい建物が見えてきた(´・ω・`)


DSC08665_convert_20140202200843.jpg


ここはオリエンタルリゾートホテル(廃墟)
バブル期には日本各地にリゾート地が造られているがここもその名残


DSC08666_convert_20140202201642.jpg


バブル期には大勢の観光客が来たらしいがそれは年々減少していった
島の人口もどんどん減っていっているらしい
特に冬場の観光客は少ないとか・・・


DSC08667_convert_20140202201742.jpg


自分はホテルとかの廃墟には興味ないんですが・・・
ここには興味があったりする

なぜなら・・・


DSC08668_convert_20140202201906.jpg


ここは「トリック劇場版2」の舞台となった場所!!
トリック好きの自分としてはたまらんかったりする(*´ω`*)

そういえば「トリック劇場版2」は全編八丈島で撮影したようだけど・・・
終盤の坑道のような場所での撮影も八丈島?
それともあそこだけは別のところ?
八丈島だったとしたら何処だったんだろう?


DSC08669_convert_20140202202308.jpg


今回時間が余ったら突入しようと思ったけど結局内部に入る余裕は無かった
という事で外観のみです
自転車での移動は時間がかかる(´・ω・`)


DSC08674_convert_20140212054609.jpg


島の西側の外周路?をひたすら走る


DSC08675_convert_20140212054826.jpg


八丈島はとにかく坂が多い!
アップダウンをひたすら繰り帰す


DSC08676_convert_20140212055048.jpg


そういえば道中には海軍の陣地があるらしい場所をちょっと探索してみたんだけど・・・


DSC08683_convert_20140212055548.jpg


なんか堀みたいなモノしか見つかんなかった(´・ω・`)


DSC08679_convert_20140212055425.jpg


八丈冨士の麓の海岸に出てみれば溶岩石がゴロゴロしている
特に遺構らしきものは見当たらなかった
まあ、そんなに時間かけて探したわけじゃないけどね


DSC08685_convert_20140212063109.jpg


あんまり時間かけるわけにもいかないんで先へ進む


DSC08687_convert_20140212063213.jpg


あ~海が綺麗(*´∀`*)


DSC08688_convert_20140212063324.jpg


サクサク進んでいくと・・・


DSC08689_convert_20140212063457.jpg


なんか重機が朽ちてた(´・ω・`)


DSC08690_convert_20140212063602.jpg


廃ショベルカー


DSC08691_convert_20140212063705.jpg


腕を伸ばしたまま息絶えている・・・


DSC08692_convert_20140212063852.jpg


きっと最後の力を振り絞ったんだろう(´;ω;`)・・・


DSC08698_convert_20140212064155.jpg


さて、先へ行くと灯台があった


DSC08693_convert_20140212064107.jpg


ここに時間を割くわけにもいかないんで遠目のみ


DSC08695_convert_20140212064226.jpg


先へ行くと八丈小島が見えてきた


DSC08700_convert_20140213060852.jpg


八丈島の西には八丈小島という無人島がある
この島の細かい説明は避けるがここにも戦時中には野砲陣地や機銃陣地が築かれている
でもここへは船も出てないんでアクセスは難しい


DSC08736_convert_20140216065753.jpg


ようやく目的地付近に到着!!


DSC08704_convert_20140213061009.jpg


この案内板から下へ下る道を進む


DSC08706_convert_20140213061231.jpg


海岸に出た
この付近に回天格納壕があるはずだが
とりあえず見当たらない・・・
ということで海岸付近を探してみた
北側が怪しそうな予感がしたんで北へ


DSC08707_convert_20140213061540.jpg


画像じゃ解りずらいけど溶岩石がゴツゴツしていて移動するにも一苦労(;´Д`)
というか転んだだけでも大怪我しそう・・・


DSC08709_convert_20140213061912.jpg


かなり探していたんだけど見つかんない・・・
40分程度北上したのだが全く見当たらなかった・・・
時間も16:30近くになっている
ホテルへ日没前にチェックインしたかったんで諦めるか~(´;ω;`)って思って戻っていくと・・・


DSC08710_convert_20140213062019.jpg


あああああ!!Σ(゚д゚lll)!!


DSC08711_convert_20140213062312.jpg


しまった!!通り過ぎてた!!(;´Д`)
というかそのまま海岸に出ればよかっただけじゃん


DSC08713_convert_20140213062629.jpg


ということでようやく到着の火ノ潟基地回天格納壕~ヾ(*´∀`*)ノ♪


DSC08714_convert_20140213062847.jpg


底土のモノと違ってコンクリートの入り口


DSC08727_convert_20140216064835.jpg


扉の跡が残る


DSC08729_convert_20140216064940.jpg


かなり分厚いコンクリートとなっている


DSC08715_convert_20140213063115.jpg


内部に入ると上部に穴が開いてた
えっと・・・さっき上通り過ぎたんですけど・・・(;´Д`)?
一応足場の見えないところは確認しながらは歩いてはいるけど・・・
死ぬことは無いと思うけど落ちたら危険だわ


DSC08720_convert_20140213063323.jpg


内部は崩落していた
おそらく爆破によるものではないかな?
上部の穴も爆破の影響かも・・・?
というか土が赤い(´・ω・`)


DSC08722_convert_20140213063422.jpg


ちなみにここは戦時中、回天は配備されていない
回天隊の記録にはここは残っていないのだが
設営隊の記録には残っている


DSC08723_convert_20140213063518.jpg


崩落した箇所を抜けると降りたところで行き止まり
まあ格納壕だからもともと奥行きはなかっただろう


DSC08730_convert_20140216065131.jpg


外へ出て波打ち際へ行くと
戦時中らしい質の悪いコンクリートの発進路が残っていた


DSC08731_convert_20140216065345.jpg


海水の浸食により部分的にしか残ってはいないが
この波でこれだけ残っていただけでもすごい!!

ちなみに、ここに回天壕が造られたのは万が一米軍が西側に現れた場合戦力不足になるからという理由で造られている


DSC08734_convert_20140216065539.jpg


ということで火ノ潟基地から撤退する
もうすぐ日が暮れそうだ


DSC08737_convert_20140216065905.jpg


夕暮れ間近の八丈小島が映えていた


DSC08738_convert_20140216065949.jpg


八丈冨士の外周路に戻り少し行くと貯水槽があった


DSC08739_convert_20140216070459.jpg


この後、貯水槽にはいくつも出会うこととなるが・・・
それはまた別のお話~(*´ω`*)


DSC08740_convert_20140216070741.jpg


ということで火ノ潟基地でした


八丈島編はまだまだつづく~





じゃねヾ(*´∀`*)ノ




おまけ1
火ノ潟基地 回天格納壕 動画
[広告] VPS



おまけ2
火ノ潟基地 回天格納壕 発進路跡 動画
[広告] VPS


スポンサーサイト

Comments

はじめまして 
「とある戦跡と自衛隊」の管理人yakumoと申します、同時期に同じ様な事をされている方がいて、検索で来ておどろいています。
よくここ判りましたね?自分も「八丈島総合ポータルサイト」で地名のみを知り、探し回りました。
車の移動では見つける事の出来ない物が見れました、次回の参考にさせてもらいます。
Re: はじめまして 
はじめまして。
ブログの方は存じております。内容濃いですね。
色々と勉強になります。

ここはワンダーjapanの八丈島の戦跡特集で紹介されていたので、そのフォルムを見て行きたくなりました。
そこに釣り客向けの看板を降りていくと書いてあったのですが、海岸に出てから探し回ってしまいました。
確かに自転車で移動すると色々と気付くものもありますが、体力的にかなりしんどいのでおススメはしませんw

この島にはまだまだ見つかっていない遺構が多数あると思うので、自分もまた再訪したいところです。

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。