GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御裳川公園と関門人道トンネルそして火の山へ

Category: 下関要塞・福岡・山口   Tags: ---




再び下関~♪

矢筈山堡塁へ行った翌日に火の山砲台へ向かう

下関の駅からバスに乗り「御裳川(みもすそがわ)」下車するとロープウェイ乗り場があるのだが・・・
始発が10:00ということで30分ほど時間があったんで周辺プラプラとする


DSC09901_convert_20131105231926.jpg


海岸沿いには御裳川公園があるのだが
この公園は壇ノ浦の戦いの跡地でもある


DSC09920_convert_20131106023109.jpg


そのためか公園内には義経像と・・・


DSC09923_convert_20131106023639.jpg


平知盛像がある
なんか某Koeiのゲームで持ってそうな武器だね(´・ω・`)


DSC09902_convert_20131105232157.jpg

それで馬関戦争の地でもあるためか
天保製長州砲のレプリカが展示してあった
青銅砲カッコいい!


DSC09904_convert_20131105232613.jpg


説明版
ということで説明は省略・・・で


DSC09919_convert_20131106022152.jpg


船狙ってみた(´・ω・`)


DSC09905_convert_20131105232709.jpg


その横にも八十斤加農砲(長州砲)



DSC09907_convert_20131105233627.jpg


この大砲で関門海峡を渡る欧米の船を狙ったんだろうか?
報復で英・米・仏・蘭の連合艦隊の攻撃(馬関戦争)により長州藩は惨敗するわけだが・・・
その後、長州藩は軍備を近代化してゆくことに積極的になり、倒幕への道を進んでいく
ここは古戦場跡地というだけでなく
明治維新のきっかけの場所でもある


DSC09912_convert_20131106021944.jpg


八十斤長州砲
時代によって重量が違うが一般的には一斤=600gなんで
48kgの砲弾ってことかな?


DSC099701_convert_20131105234458.jpg


ちなみにお金を入れるとドーン!!って音とともに煙が出る
100円だったかな?
高いととるか安いととるかはあなたしだい(´・ω・`)


DSC09910_convert_20131109223540.jpg


プラプラしてると・・・ん?
なんか紙が落ちてる(´・ω・`)!!?

なんか気になって近づいてみると・・・?












DSC09911_convert_20131106021854.jpg


wwwwwwwwww



DSC09925_convert_20131106024834.jpg


気を取り直して・・・近くに関門人道トンネルが!!
ここは下関から門司へ歩いていける海底トンネルがある
まだ時間があるんで行ってみる


DSC09926_convert_20131106025916.jpg


歩行者は無料とのこと
自転車と原付は20円
お金は無人の料金箱にいれるという己の良心に任される


DSC09928_convert_20131106031658.jpg


エレベーターは二台ある


DSC09929_convert_20131106033053.jpg


地下に降りると・・・


DSC09931_convert_20131109235857.jpg


少し広い空間がある
その先に人道トンネルがある


DSC09933_convert_20131109083034.jpg


人道トンネル案内板
絶えず海水が染み出してるとか・・・怖いなぁ・・・
地震とかで自家発電機が故障したら・・・アウト?


DSC09936_convert_20131109083127.jpg


ちなみにこの人道トンネルは780mと距離は短い


DSC09937_convert_20131110003611.jpg


ということで門司側へ向かう・・・が
蒸し暑い~!(;´Д`)
普通、隧道とかって涼しいもんだけどここは湿度が高い!!
海の下だけのことはあるなぁ


DSC09943_convert_20131109153859.jpg


緊急時のインターホン
ボタンを押す事態にはならないでいただきたい


DSC09946_convert_20131109154436.jpg


しばらく行くと山口県と福岡県の境界線が!


DSC09947_convert_20131109202028.jpg


いざ!北九州へ~
まあ、昨日既にいたけど・・・


DSC09950_convert_20131109202132.jpg


出口見えてきた


DSC09951_convert_20131109202240.jpg


門司側も同じような造り


DSC09957_convert_20131109202457.jpg


外に出てみた


DSC09958_convert_20131109202554.jpg


この下を通ってきたのか・・・


DSC09960_convert_20131109202808.jpg


人道トンネルの門司側の古城山と和布刈山にも砲台跡が残る
・・・が、今回その予定はない
ということで来た早々、再び下関へ戻る


DSC09961_convert_20131109202724.jpg


目的地は対岸のあの山の頂上!!
ロープウェーがあるんで登山は不要!


DSC09964_convert_20131109202937.jpg


来た道を引き返す


DSC09967_convert_20131109203034.jpg


下関側のエレベーターに戻ってきた


DSC09968_convert_20131109203119.jpg


エレベーター横にはダクト?
水の流れる音がしている
これが排水の竪抗だろうか?


DSC09972_convert_20131109203227.jpg


人道トンネルを出てすぐにこれがある
Welcome to HINOYAMA
フライパン山ではない
芭蕉扇も必要ない
牛魔王もいない
ド○ゴンボールならあるかもしれない


DSC09978_convert_20131109203418.jpg


ここを少し行くとロープウェイ乗り場にたどり着く


DSC09982_convert_20131109204249.jpg


時間が来たんでゴンドラに乗り込むが・・・小さいゴンドラに14、5人乗ったんでギュウギュウ!!



DSC09985_convert_20131109203705.jpg


ゴンドラが出発すると結構なスピードで駆け上がっていく・・・
高いトコ苦手なんで怖い(;´Д`)・・・



DSC09987_convert_20131109204013.jpg


昔に比べればマシになったんだけどね~


DSC09991_convert_20131109204412.jpg


あっという間に頂上の火の山駅に到着~♪
ああ・・・陸地っていいねぇ( ´Д`)=3


DSC09993_convert_20131109204753.jpg


頂上だけあって景色は素晴らしい!
ここらの夜景は綺麗らしい・・・が!
景色を見る為に来たんじゃない



DSC09997_convert_20131109204941.jpg


ここ火の山砲台跡を見に来たんだった!

まあ、公園として整備されてるから探索って感じじゃないけどね~



ということで・・・



火の山砲台は次回~



それでは


スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。