GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱発動機額谷地下軍需工場跡 vol.1 探索編

Category: 額谷地下軍需工場跡・石川   Tags: ---
まだ五月中盤だというのに名古屋は30°越えの日々w
なんか沖縄よりも気温が高いってどうなの・・・?

なんか暑くなってくると涼しい地下に潜りたくなるよね?(´・ω・`)あれ?

と言うかウチの会社も地下に移転してくれないかな~w
そしたら・・・

毎日素掘りのトンネルをヘッドランプ着けて出社するのにwww

あっ!!ウェーダーも履かなきゃ(*´ω`*)www!?



・・・とまあ戯言はこの辺にしといてw
レポの方へw


ということで地下軍需工場シリーズ?!

今回は石川県金沢市額谷の山の中にある三菱12エンジン製作所の地下軍需工場跡です


DSC08059_convert_20130523235813.jpg


西金沢駅から北陸鉄道石川線に乗り乙丸駅へ到着!!


DSC07879_convert_20130523212452.jpg


ここは金沢市の南方にある額谷
山を登ると採石場がある
そこの跡地を地下工場として利用された

・・・ってか天気悪い・・・

DSC07901_convert_20130523234153.jpg


地下工場目指して歩いていると神社発見!


DSC07883_convert_20130523214757.jpg


額東神社!!


DSC07898_convert_20130523234108.jpg


なんでここを取り上げたかと言うと額谷に据え付ける予定だった機械(253台)をここ額東神社や付近にある学校の工程に保管されていたんです


DSC07892_convert_20130523221542.jpg


謎の石


DSC07893_convert_20130523221911.jpg


摂社道勲社
たぶん何か保管してるんでしょうw


DSC07894_convert_20130523222600.jpg


これは戦利兵器奉納の碑

  戦利兵器奉納ノ記
  是レ明治三十七八年役戦利品ノ
  一ニシテ我カ勇武ナル軍人ノ熱血ヲ
  濺キ大捷ヲ得タル記念物ナリ
  茲ニ謹テ之ヲ献以テ報寶ノ微衷ヲ表シ
  尚皇運ノ隆昌ト國勢ノ發揚トヲ祈ル
  明治四十年三月 陸軍大臣 寺内正毅


これは日清・日露戦争後に政府が民間に戦利品を配布した記念に建てられた碑
国家と軍隊への敬意を育むために配布されたようです
主に学校や神社、寺院、役所などに積極的に配られたみたいですね

なんで結構あちこちにこの石碑は建てられたみたいです
ちなみに碑文は全て一緒


DSC07882_convert_20130523214100.jpg


敷地内には道路元標の石柱もある


額東神社はこのぐらいで次へ


DSC07902_convert_20130523234304.jpg


額東神社を後にして少し歩くと墓地へ行く案内板がある


DSC07904_convert_20130523234425.jpg


そこを少し行ったところに分岐点が・・・
ここを左に~行くと・・・


DSC07905_convert_20130523234519.jpg


熊注意(`・ω・´)!!


DSC07906_convert_20130523234633.jpg


最近のツキの無さから遭遇するかも・・・とか思いながら山道へ~


DSC07907_convert_20130523234729.jpg


少し歩くといつものコンクリ(´・ω・`)


DSC07908_convert_20130523234906.jpg


付近にも少し大きめのコンクリが・・・何だろ?


DSC07909_convert_20130523235006.jpg


登ってみると貯水槽っぽい造り
トイレ?


DSC08054_convert_20130525054316.jpg


ここら辺はなんか切り開かれた感じ
なんかの施設があったのかも?


DSC08051_convert_20130523235644.jpg


コンクリの管が2本・・・
そっちへは行かずに手前の道を行く


DSC07913_convert_20130523235229.jpg


さらに進んで行くと林道の標識が


DSC07914_convert_20130523235349.jpg


さらに行くと山肌に変化が出てくる
これはそろそろか?


ちなみにこの地下軍需工場230mの山を登らなければならない
軍需工場にしては異例
設備の搬入とか物資や人員の運搬とか不便ですしね
だから地下工場の入口ってのは道沿いにあることが多い
なんだけどここは山を登らなければならないんですよね


DSC07915_convert_20130523235434.jpg


ここの採石場は元々は耐火レンガの採掘をしていた
そこに旧海軍が目をつけた
最初、海軍は海軍工廠として利用しようとして
洞窟の改造に1945年4月に着手したが同月末には計画を放棄した

そして航空機生産用として三菱にここを引き渡した
三菱はここに工場の建設するのは当初反対だったんだけど海軍の圧力に屈したみたいですね


DSC07917_convert_20130523235937.jpg


まとめると・・・

海軍「額谷の採石場に地下工場をつくろう!!」

思ったより難航

海軍「やっぱやめた!あとは三菱にまかせた」

三菱「Σ(゚д゚) エッ!?いやここは無理でしょ!」

海軍「いいからやれよ、金は出すから」

三菱「(´Д`)ハァ…」


という感じですかねw


DSC07918_convert_20130524000712.jpg


三菱が反対した理由として・・・

   交通が不便

   冬季の豪雪により一年のうち約四ヶ月ほどは操業出来ない

   より好条件の他の工場ですら困難な従業員と物資の輸送問題がより困難になる


DSC07919_convert_20130524001627.jpg


三菱は政府から地下工場の建設を請け負い、後に補償を受ける
まず交通の便が悪いため大規模な民間用の道路を敷設し
作業員の宿舎を建て、峡谷に橋を掛けることから始めたとのこと


DSC07920_convert_20130524002048.jpg


ちなみに設備や資材の運搬はコロを使って人力で引き上げるか
牛車を使って引き上げるかだったようです


DSC07922_convert_20130524002159.jpg


機械は戦争が終結するまでに146台据え付けたようですが
稼動一歩手前で終戦を迎えました


ちなみにこの穴は地下工場とは関係ないですw
道中に空いていたけど何ですかね?
人工的に開けた穴だとは思うけど・・・?


DSC07923_convert_20130524002245.jpg


更に進む
こんなトコにあるなんて・・・
道路は当時の物か戦後補修されたものかは分かりませんw


ちなみに左側は落ちたら多分死ぬw



というか雨降ってきた・・・(´・ω・`)


DSC07924_convert_20130524002335.jpg


そうこうしていると怪しげな穴発見(`・ω・´) !!



ここが地下工場か!?



ということで・・・


つづく



スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。