GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津市磨き砂工場裏の穴

Category: 津市地下軍需工場跡・三重   Tags: ---


津市の地下工場跡としてレポしたvol.1~vol.4ですが・・・
あれはマップとは内部が一致していない模様・・・
ということは違っていたのかな?
うーん・・・わからんwww


えーと・・・話は少し変わって
この前美女の里に行ってきた時に気になるところがあった・・・


DSC06731_convert_20130320030432.jpg


みがき砂工場の裏側にある崩落した穴っぽい・・・
工場裏だけにみがき砂の坑道だろうか?
だが穴は崩れているようだ


DSC06734_convert_20130320030616.jpg


とういことで後日ここらの探索のため津市半田再訪!!
藪の中へ突入する


DSC06736_convert_20130320030709.jpg


振り返れば・・・向こうの方にシートをかぶったものが・・・
どうやらあれ仏像らしい


DSC06738_convert_20130320030805.jpg


そして竹やぶへ・・・


DSC06741_convert_20130320030919.jpg


フラフラ歩いていると放置自転車の保管場所が・・・


DSC06744_convert_20130320031024.jpg


辺りを探してみるが・・・怪しい陥没地帯がチラホラ・・・
写真じゃわかりづらいけど・・・


DSC06746_convert_20130320031120.jpg


なんだコレ?(´・ω・`)


DSC06748_convert_20130320031240.jpg


そうこうしているうちに・・・ようやく穴発見!!


DSC06749_convert_20130320031318.jpg


坑口の反対側を見ると入口が・・・
ということは崩落したのか・・・?


DSC06751_convert_20130320031521.jpg


ということで崩落部分から中へ入ると・・・コンクリ巻?なんだろうか?


DSC06754_convert_20130320031629.jpg


中には土砂が・・・雨で流れてきたのだろうか?


DSC06755_convert_20130320031902.jpg


足もとにはおもちゃ?の電話が・・・
あたりを見ると足跡がない・・・あまり侵入されていないのだろうか?


DSC06757_convert_20130320032107.jpg


中に入ってすぐに水没地帯に・・・
ちなみに本日はウェーダー持ってきてないため突入はしてません
坑道に入って正面がこんな感じ
水没地帯を抜ければ・・・陸地?が続いていそうだ

湿度がすごいため何度撮ってもうまく撮れない・・・(これが一番マシ)
結構奥行はありそう


DSC06768_convert_20130320032154.jpg


こちらが左側
こっちはウェーダーあれば・・・いけそうかな?


DSC06770_convert_20130320032018.jpg


そしてこっちが右側
懐中電灯を照らすと・・・明らかに段になっている箇所が・・・
中に入れば完全に頭まで浸かりそうだw
こっちはウェーダーでの侵入はやめたほうが良さそうだな・・・


DSC06773_convert_20130320032237.jpg


今回は確認だけしたかったので入口までです・・・
突入には対策必須!
ということで外へ・・・


DSC06774_convert_20130320032436.jpg


外に出て崩落する前の抗口へ
草で近くに行かないとわかりづらい・・・
果たしてここが地下軍需工場跡の一つだろうか?


DSC06775_convert_20130320032514.jpg


他になんかないかな~とふらつくと・・・?


DSC06776_convert_20130320032605.jpg


何やら遺跡のような洞窟が・・・?


DSC06777_convert_20130320032650.jpg


ここは何のための穴だろうか・・・?


DSC06779_convert_20130320033342.jpg


奥行はほとんどない・・・
まあ途中で崩落してるんで分からないが・・・


DSC06784_convert_20130320034954.jpg


ここは懐中電灯は必要ないです


DSC06782_convert_20130320034905.jpg


ここもみがき砂の坑道だろうか?
それともただの通路のためのトンネル?
いずれにしても地下工場ではない


DSC06786_convert_20130320035056.jpg


いつ見ても水没した入口は綺麗だな(´・ω・`)


DSC06787_convert_20130320035151.jpg


外に出ると付近には溜池?が・・・そうか、ここに出るのか
ここの水がさっきの坑道に流れているのかな?


DSC06789_convert_20130320035305.jpg


向こうに磨き砂の工場が見える


ということで本日の探索はここまで
というのもなんか腰に違和感がwww
無理したらヤバそうな感じだったので帰ります
腰痛持ちは辛い(´・ω・`)



まあここはいずれ・・・w



それでは



スポンサーサイト

Comments

受話器… 
この受話器ある抗多分未潜入です!半田奥が深いなぁ…

追伸、最初に潜入してた沈するゴムボートがある壕、入り口塞ぐ動きがみられました。入り口に新たに作られた竹杭が置いてありました>_<
Re: 受話器… 

どうも~お久しぶりです
奥深すぎですよ
ここは工場から北にある池のちょい手前です
ただ山中陥没しているので途中で塞がってるかもですが・・・

最初に潜入した壕ですが
先週行った時は全開でしたw
そういえば新しい竹あったかもです

追伸
旧磨洞は発見しましたヨ♪
かなり探しましたが・・・w
 
この壕の入り口の巻き立ては、他の壕口の巻き立てと同じ作りですね。
地下工場の可能性、かなり高そうです。
ここは潜りに行かねば!!
Re: タイトルなし 
どうもはじめまして!

ここ、この間いったんですけど、藪で見つけられなくなってましたw
草むらの中に木を抜き取ったような足がはまる位の穴が開いてるのには注意です


大谷の方いかれてるんですね!
ここ今夏あたりにもう一回行かなきゃ!と思ってたんですけど、コンプリートお願いしますw
ちなみに大谷のトムラ地下工場とベンテン地下工場のマップも米軍は作成してます
城山工場の方はオトメヤマ、ワタナベヤマ、カネイリヤマ、トチギヤマの方に造られたみたいです
知ってる情報だったらスルーしちゃって下さいw

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。