GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本工業地下軍需工場跡 vol.3 潜入編

Category: 岡本工業地下軍需工場跡・愛知   Tags: ---


再びやってきた岡本工業地下軍需工場跡!

前回は登れなくなりそうなので潜入できなかったが今回は対策もばっちり!!

ということで前回までのレポはこちら!
岡本工業地下軍需工場跡 vol.1 探索編
岡本工業地下軍需工場跡 vol.2 周辺探索編


DSC05250_convert_20130127072547.jpg


再びやってきた竹林!
相変わらずな光景


DSC05251_convert_20130127072829.jpg


そして壕口に辿り着く
そして今回は対策とって突入!


DSC05252_convert_20130127072939.jpg


(´・ω・`)


DSC05253_convert_20130127073138.jpg


ということでいよいよ潜入!!


DSC05255_convert_20130127073919.jpg


斜面を降りると約15m程の斜坑が続く
ちなみにここは戦中実際に稼働していた地下工場
ネットでは場所の情報はあれど画像は見当たらなかった(あったらごめんなさい)
ということでドキドキしながら斜坑を降りる




DSC05257_convert_20130127074523.jpg


結構急な斜坑を慎重に降りていく
すると・・・


DSC05258_convert_20130127074839.jpg


(´・ω・`)!!!
入口せまい!!

これ入れんのか?
と思いながら野球のスライディングの体勢のような感じで滑り込むように潜入する


DSC05267_convert_20130127080413.jpg


なんとか入れた


中に入ると正面の坑道と左右の坑道の三方向に分かれていた
とりあえず左側に行ってみることにする


DSC05265_convert_20130127080217.jpg


それにしてもここの坑道は岩場がゴロゴロしている
津市の地下工場と違って歩きづらい
転んだだけでも大怪我しそうな感じ
戦後に爆破でもされたのだろうか?


DSC05261_convert_20130127075449.jpg


それにしてもここらの岩場の所々にある白い部分が光って見える
フラッシュ焚かないで写真とってみるとなんか綺麗


DSC05269_convert_20130127080547.jpg


とりあえずここの地下壕に関する事前情報はなかったので慎重に進む
罠とかあったり縦穴空いてたとか嫌なんでね
とりあえず空気の流れは感じるのでとりあえずの酸欠の危険は少ないかな?
と自分に言い聞かせてゴツゴツした岩場を歩いていく
やっぱり酸素濃度計ほしいなぁ


DSC05271_convert_20130127080706.jpg


水没地帯発見
結構天井の岩場から水が滴り落ちてきているので、もっと派手に水没しているかと思ったがほとんどそんな場所はなかった
周辺の地面もぬかるみひどかったし・・・
まあ地面の岩どけたらわかんないけど


DSC05276_convert_20130127081416.jpg


もう少し行くと壕口発見!
しかしここも封鎖
まあ写真とってなかったので結論から言うと簡単に出られそうな壕口は一箇所だけありました


DSC05273_convert_20130127080930.jpg


壕口付近にはゴミが産卵・・・もとい散乱w


DSC05287_convert_20130202233018.jpg


もう少し奥へ進むとフェンス裏の壕口の方へ出る


DSC05290_convert_20130203074341.jpg


周辺には漬物置き場が・・・なわけないかw
というか開けるの怖いんで見てないw


DSC05289_convert_20130202234732.jpg


そしてなんか古そうな壺が・・・
当時のもの?だろうか・・・


DSC05291_convert_20130203074706.jpg


フェンス裏の壕口
ここは自分が見た(vol.1)の壕口のとなり
そしてとなりの壕口へ


DSC05295_convert_20130203082844.jpg


そこには梯子が・・・
当時のものだろうか?


DSC05296_convert_20130203083321.jpg


なんだかっぽいものがフェンス裏の壕口に残っていた


DSC05297_convert_20130203083525.jpg


これは一体?なんだろう
何かの設備の一部かな?


DSC05299_convert_20130203083842.jpg


古そうなチューブ
自転車の会社だっただけに当時のものだろうか?
それともただ捨てられただけかな?


DSC05303_convert_20130203084444.jpg


今度は壕内を探索
それにしても岩だらけだな
この岩どかしたらなにか出てくるのかな?
さすがにやらないけどw


DSC05280_convert_20130127082028.jpg


盛り上がった岩場を発見


DSC05281_convert_20130127082423.jpg


そこをを超えていくと・・・


DSC05282_convert_20130127082527.jpg


Σ(゚д゚;)何かある!!


DSC05283_convert_20130127085529.jpg


辺りに注意しながら近づいてみる・・・


DSC05284_convert_20130127085653.jpg


Σ(゚д゚;)?????????
い・・・椅子???
なんで椅子がこんな坑道のど真ん中に????


流石に座らなかったがw椅子の向いている方を見ても特にこれといったものはなかった
岩場を掘り起こすと何かあるのか・・・?
(。-_-。)うーん・・・謎だ・・・


DSC05304_convert_20130203091133.jpg


とりあえず他を探索するが・・・他にはこれといったものは発見出来なかった


DSC05320_convert_20130203095440.jpg


忘れていたが上を見るとやはりいたコウモリ達w


DSC05319_convert_20130203095320.jpg


よく見るとカワイイ?
眠っているのか光を当てても身動き取らない
まあそっとしておこう


DSC05309_convert_20130203094715.jpg


奥の方へ行ってみたが途中で天井が崩れていた


壕内は津市の地下壕と比べると規模はそれほどではなく約30分もあれば回れるほどの大きさ
しかし実際にこの地下壕で生産が行われていたんだと思うと・・・
やっぱイメージできないなあw
想像力が乏しいw


DSC05307_convert_20130203094355.jpg


ということでここで退却
自分の入ってきた壕口へ戻る
相変わらずせまいw


DSC05322_convert_20130203095651.jpg


ラクラク登れるw


DSC05325_convert_20130203095849.jpg


そして地下壕から出て長靴を脱いで靴に履き替える
ここは長靴じゃなくてもいいかも・・・って泥では汚れるけど
そして地下壕を後にし家路につく


ただ気になるのは一番最初に見たコンクリートで埋められていた?場所
あそこらへんはまだちゃんとは探索していないのでまたいつか探索に行こうと思う・・・多分w





人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comments

はじめまして 
いつも楽しく拝見させてもらっています
椅子不気味すぎィ!!
これはvol.1、2とは別の日なんですかな?
Re: はじめまして 
>>ワリオさん

どうもありがとうございます
椅子を見たときは不気味・・・と思うよりも「何で?」って感じでした
3の潜入編は1と2から大体一ヶ月後くらいですね
色々と準備があったのでw

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。