GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原子力発電所

Category: 原子力発電所   Tags: ---


最近選挙が近くなって原発もひとつの争点となっている
福島第一原子力発電所が東日本大震災により事故を起こした
その後の対応を見たらそう思ってもしょうがないかもしれない

震災後に一度原発を見てみたいと思い行ってきたのが
浜岡原子力発電所です

DSC00234_convert_20121209072740.jpg


現在は原子炉は停止していますが
自分が行ったのは2011年の4月の終わり
当時の菅直人総理が中部電力に原子炉の運転停止を要請した約一週間前です

DSC00236_convert_20121209073425.jpg

ちなみに自分は特に反対というわけではありません
ただ無責任に“脱”原発や“卒”原発と言うことには疑問が残ります
別に自分は電力会社関係で働いてもいないし
電力会社の回し者でもありません
特に原発を擁護するつもりもありません

といっても福島の事故は問題だとも思うし
今現在もその影響で大変な思いをしている人もいることは知っています
実際、震災後に二回被災地には行きました
そこでの生活は本当に大変だと思います

原発にはPRの意味もあって広報館が発電所の付近にあります
浜岡原発にも浜岡原子力館という広報館があります
この時は震災後約一ヶ月半という時期のせいか結構人が多かった
家族連れの人達も見られました
ちなみに入場料は無料でした

DSC00238_convert_20121209080413.jpg

中には等身大の原子炉があります
結構迫力あります

DSC00264_convert_20121209083923.jpg

配管の方も等身大

DSC00268_convert_20121209091828.jpg

これも等身大の燃料棒や制御棒

DSC00273_convert_20121209100007.jpg

DSC00272_convert_20121209122319.jpg

DSC00317_convert_20121209084253.jpg

原子炉模型
光ります

次に展望台に登ることに
そこからは原子炉建屋が見れます

DSC00243_convert_20121209081259.jpg

DSC00241_convert_20121209080601.jpg

DSC00259_convert_20121209083717.jpg

また下にもどり
資料館を見て回る

DSC00283_convert_20121209135419.jpg

DSC00288_convert_20121209135511.jpg

模型が沢山

DSC00336_convert_20121209085034.jpg

プルサーマルツアー
反原発団体が見たら発狂しそう・・・

DSC00338_convert_20121209135738.jpg


DSC00341_convert_20121209101202.jpg

DSC00349_convert_20121209134858.jpg

燃料の模型

DSC00347_convert_20121209140643.jpg

DSC00345_convert_20121209100906.jpg

イエローケーキ
ウランを分離・抽出する際、精錬によってその含有率を高めた黄色の粉末の中間製品
決して食べてはいけません

DSC00323_convert_20121209135149.jpg

放射能の付着をチェックするモニタ
中に入って手を入れるみたい

DSC00325_convert_20121209135303.jpg

反応無しでした
当たり前だけど

DSC00354_convert_20121209091448.jpg

浜岡原発のマスコット
なんか不気味・・・


一通り資料館を見て回った後は浜岡砂丘の方へ行ってみることに


DSC00379_convert_20121209102129.jpg

DSC00386_convert_20121209102518.jpg

遠くの方に原発が見える
反対側には

DSC00389_convert_20121209102217.jpg

DSC00417_convert_20121209103031.jpg

風力発電が海岸沿いに並ぶ
結構風は強かったが
ローターはほとんど回っていなかった

DSC00397_convert_20121209102825.jpg

DSC00394_convert_20121209102636.jpg

あたりが暗くなってきたため走って原発の近くまで行こうとするが
砂丘は走りづらい!
おかげで次の日筋肉痛に・・・
もし砂丘に行くことがあったら
砂丘は走るのはやめたほうがいいです

DSC00400_convert_20121209103503.jpg

DSC00398_convert_20121209103911.jpg

DSC00406_convert_20121209103627.jpg

一応入れないようになっているが・・・
なんか侵入出来そうな・・・しないけど・・・
防犯意識低いなあ・・・
原発はテロの対象になり易いのに・・・



ここらであたりも暗くなってきたため帰ることに

DSC00418_convert_20121209104730.jpg

DSC00419_convert_20121209104854.jpg

帰り道には廃墟っぽい?屋台が・・・
夏にはやっているのかな?




という具合な砂丘の上に立っている浜岡原子力発電所
少し自分の意見を書くと・・・(あくまでも素人意見と思って下さい)
世界一危ない原発とも言われる浜岡
一応砂丘の下の岩盤に基礎は設置してあるようです・・・
そこらへんはよくわからないけど
浜岡がいいか悪いかは置いておいて
安全基準を満たしている原発は動かせばいいと思う
それは経済的な理由で・・・

おそらく脱原発を決めてしまえば各電力会社は軒並み電気料金を上げてくる
停止した原発の維持にもお金がかかるし廃炉にもお金がかかる
電気会社は電気を売って利益を出している
電気を生み出さない原発は不良債権でしかなくなる
それは当然電気料金に反映されていくように思える
電気料金のかかる企業や工場などは電気料金が上がれば海外移転か人件費抑制か
それが出来なければ廃業だろう
だからしばらくは比較的安全な原発から稼働することがベター
当然安全管理を徹底して、事故後の対応に関しても取り決めをしっかり決めて
安全が担保されたうえでだけど・・・

そのためには今回の福島事故の原因と責任をはっきりすること
最近の原発デモでそれが隠されるんじゃないかという危惧はしている
その状態ならば原発を続ける資格はないと思う
しばらくは続けるならここらの解明は必要だろう

そして脱原発と言っている政党や政治家はその場合の電気料金を公表して欲しい
その上で脱原発を訴えていかないのは卑怯だと思う
もちろん理想論(電力自由化で安くなるという民間任せの意見とか)じゃなく現実的な政策で
それがクリア出来れば原発はやめればいいと思う
脱原発しているドイツは電気料金が大体倍にもなっている(失業率も上がっている)
まあドイツはフランスから電気を買っているせいもあるけど・・・

核燃料の廃棄や電気料金買取制度や代替エネルギーとか
色々言いたいことはあるけれど・・・ここらでやめときますw

一度興味のある人は行ってみたほうがいいと思います
各原発にPR館は設置してあるようなので・・・


まあ長々と書きましたが何が言いたいかというと
自分で責任をもって各政党の政策をみて自分で判断して選挙に行って欲しいと思います
知名度があるとか、家に挨拶に来たとか、葬式に来てくれたとかで判断はして欲しくないということ
責任をもって投票の方をして欲しいと思います



色々書いちゃったw
ただの素人の意見なので聞き流してくださいw
それでは



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。