GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島再訪 vol.9 第十六震洋隊 末吉基地 巨大震洋格納壕二層目と三層目

Category: 八丈島・東京   Tags: ---




八丈島つづき!!


DSC08342_convert_20150613213501.jpg


末吉の震洋格納壕の第一層から第二層へ向かうのだが
高さが違うため梯子での移動になる
ちなみに約2m程の高さ
高さに誤差があるのは誤爆による誘爆を防ぐためだろうか?
ともかく二層目へ向かおう


DSC08491_convert_20150621102444.jpg


この梯子、特に固定されておらず、ただ立てかけてあるだけだったりする
倒れませんようにw


DSC08369_convert_20150621235640.jpg


なんとか倒れずに登ることが出来た
それにしても八丈島の地下壕ってやたら段差つけたがるイメージ


DSC08372_convert_20150622000221.jpg


それはともかく第二層の格納壕にやって来た
ここも基本的な構造は第一層とほぼ一緒
二本の直線的な壕(高さ2.8~3.0m×幅2.5~2.8m×長さ約50m)を二本の横抗と最深部を歪な形で繋いである



DSC08374_convert_20150622000511.jpg


だが壕口へ向かうと何やら瓶が産卵していた?


DSC08377_convert_20150622002821.jpg


アサヒビール


DSC08376_convert_20150622001606.jpg


リボンジュース


DSC08375_convert_20150622001123.jpg


キンチョー
戦後の物かな?


DSC08383_convert_20150628201124.jpg


何か穴も空いていた
何だろう?


DSC08395_convert_20150629003001.jpg


御丁寧に釘やら碍子やら並べられている
一体誰が?


DSC08399_convert_20150629003444.jpg


もう一本の坑道へやって来た


DSC08386_convert_20150629002508.jpg


壕口は埋められていた
いやここ抜けられてたっけ?忘れた

DSC08389_convert_20150629012946.jpg


ということで第三層へ向かう
またしても梯子w
しかもこっちは約3.8mほどの高さ
二本の梯子を接続して使っている


DSC08390_convert_20150705105621.jpg


しかしかなり雑なw
これいつまで持つんだろう?


DSC08402_convert_20150705110056.jpg


なんとか梯子が倒れることなく登ることに成功!
ここから第三層となる


DSC08471_convert_20150705114649.jpg


三層目は一層目、二層目と少し構造が違っている
ちなみに第三層は整備地区だった可能性がある


image001.gif



第三層の構造は少し説明しにくいため適当なMAP作成
ざっとこんな感じ
測距してるわけじゃないから細かい位置関係は適当


DSC08404_convert_20150705111249.jpg


まずは坂を下っていく


DSC08407_convert_20150705112212.jpg


誰だか知らないが何やら茶碗が並べられていた
まあ!なんて几帳面な方なのでしょう!


DSC08409_convert_20150705112439.jpg


少し進むと段差がある
隣の坑道は下ってないようで梯子を登った高さの坑道になっている


DSC08410_convert_20150705113142.jpg


しかし結構な段差だなー
排水のためだろうか?


DSC08413_convert_20150705113450.jpg


段差は登らず壕口方面を進んでいくとまたしても茶碗等や調理器具が?
何故かこちらは煩雑に・・・?
さっきの茶碗並べた人はこっちは無視したのだろうか?
バランスが悪いでしょうがっw


DSC08418_convert_20150705114049.jpg


バカなこと言ってないで進んでいくと壕口は閉塞していた


DSC08420_convert_20150705115144.jpg


段差を乗り越え、隣の坑道にやって来た



DSC08421_convert_20150705114927.jpg


上部には四連の木製碍子


DSC08426_convert_20150705120347.jpg


壕口まで行くと曲がり角が!
そう、ここを見に末吉地区まで来たと言っても過言じゃない!


DSC08427_convert_20150705120918.jpg


少し坂になっている
しかもコンクリート
行ってみると・・・


DSC08429_convert_20150705122826.jpg


コンクリート室だ!下部だけだけど!
震洋の水密試験用の部屋だろうか?
震洋壕は日本各地にあれど水密試験室まであるのは珍しい!
いや、ここだけか?


DSC08430_convert_20150705123316.jpg


コンクリートには当時?の水位の跡が付いている
必要部分にだけコンクリートを使用して節約している


DSC08434_convert_20150705123718.jpg


コンクリート室の向こう側へ行ってみる


DSC08438_convert_20150705121930.jpg


名残惜しく振り返る
と言いつつ最後にもう一回行っちゃったけどねw


DSC08445_convert_20150705115911.jpg


その先には壕口があるが少し水没していた
壕床には排水口が掘られている


DSC08447_convert_20150705115708.jpg


壕口の反対側へ行ってみる


DSC08464_convert_20150705115423.jpg


釘がいっぱい刺さってる
工具置き場だろうか?


DSC08424_convert_20150705120606.jpg


この先は行き止まりだった
という事で末吉巨大震洋壕攻略!!
これにて脱出!


DSC08545_convert_20150705124605.jpg


震洋壕を脱出した後、末吉地区にある“みはらしの湯”に立ち寄った
内風呂と露天風呂があるが
名古の展望台より少し低い位置にある程度なため
露天風呂から見る景色が素晴らしかった
流石に写真は撮ってないけどね
八丈島に探索じゃなくても旅行に来た際は
時間があれば是非立ち寄って欲しい場所です
バス停も入口にあるよ


DSC08624_convert_20150705125738.jpg


ということで末吉震洋壕はこれにて終了
だが末吉地区探索はもう少しつづくのだった・・・
という事で次回は末吉地区探索失敗編へ~つづく!?



おまけ動画
八丈島再訪 第十六震洋隊 末吉基地 巨大震洋格納壕 二層目
[広告] VPS















八丈島再訪 第十六震洋隊 末吉基地 巨大震洋格納壕 三層目
[広告] VPS










スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。