GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉探訪 vol.1 大和ミュージアム

Category: 軍事遺産・広島   Tags: ---





呉~なずむ~まちのぉ~♪




DSC09225_convert_20140718043114.jpg


ってことでとうとう呉にやって来てしまった
そう、ここは海軍の街!!


DSC08936_convert_20140715221207.jpg


駅前ではスクリューが出迎えて呉た
ということで早速向かったのは・・・


DSC08937_convert_20140715221327.jpg


やっぱり大和ミュージアムだよね(*´ω`*)!!
そう、かの戦艦大和はこの地で誕生した
平成17年4月23日に開館して以来、9年目の今年で入館者は900万人に達した
完全に呉市のメイン観光地となっている


DSC09301_convert_20140718043235.jpg


入り口前ではおっさんが裸で堂々と魚っぽいのを踏みつけていた


DSC09303_convert_20140718043354.jpg


周囲には謎の爆発を起こして沈没した戦艦「陸奥」の遺物がある
これは陸奥の主錨


DSC09684_convert_20140720124949.jpg


当時の陸奥


DSC09316_convert_20140718043610.jpg


41糎主砲身


DSC09318_convert_20140718044006.jpg


陸奥のスクリュープロペラ


DSC09319_convert_20140718044042.jpg


主舵


DSC09668_convert_20140720130243.jpg


向こうの方にはクジラが陸揚げされている


さあ、そろそろ中へ入ろう


DSC08942_convert_20140715221537.jpg


中には大和の1/10の模型が展示されている


DSC09210_convert_20140717215149.jpg


大和の特徴といえばその攻撃力だよね
特に特徴的なのは46糎三連装主砲
当時の世界中の戦艦の装甲は46糎砲弾の被弾を想定していないため
大和の46糎主砲の九一式徹甲弾は戦艦を一撃で沈める威力があった
ちなみに大和は弾薬庫などの主要部分の装甲は46糎砲を受けても耐えられる防御を備えられている
舷側には41糎の甲鈑、砲塔前盾(砲塔の付け根の辺り)は65糎の甲鈑が使用されている

手前の奴から一番砲塔、次が二番砲塔、次のは15.5糎副砲
三番砲塔は船尾に付いている


DSC09749_convert_20140720121724.jpg


艤装中の大和


DSC08945_convert_20140715222727.jpg


下に降りてみた
くびれがすごいw
大和の特徴でもある球状艦首(バルバス・バウ)
これにより速力と航続距離を増大させた


DSC08946_convert_20140718044506.jpg


豆知識としてだが旧海軍が最初にバルバス・バウを採用したのは翔鶴型航空母艦だ
でも試験には出ないよ?


DSC08947_convert_20140716230226.jpg


大和の甲板から29mもの高さのある艦橋と
12.7糎高角砲と25粍三連装機銃


DSC09724_convert_20140720123542.jpg


期間限定で第一艦橋内部を復元したようだ(特別料金がいる)
現在も展示してるかは不明
やたら人が多くてなかなか写真撮れなかった


DSC09764_convert_20140720122333.jpg


これは実際に大和に配置されていた25粍高角機銃
沈没した大和から引き上げられたもの


DSC08949_convert_20140717214304.jpg


艦尾部


DSC08951_convert_20140720132815.jpg



零式艦上戦闘機も乗っている


DSC09117_convert_20140718064148.jpg

ここで簡単な大和の説明を一応・・・

大和は当時の技術を最大限集結させた結晶だったわけだが
大戦時には艦隊決戦が起こらなかったため大和の活躍の場はなかった
まあ、武蔵ほどではないけど・・・

戦闘の勝敗を分けたのは制空権だ
海戦においても空母航空戦が重要だったが
使い方次第ではもうちょっと活躍できたようにも思う


初出撃は転換点でもあるミッドウェー海戦
だが遥か後方に待機していた大和はなにも出来ずに敗戦

その後のガダルカナル島の戦いが始まると
何故か大和は武蔵と共に前線に出ずトラック島で訓練の日々が続いた
それを揶揄して「大和ホテル」「武蔵旅館」などど言われた
ある意味つかの間の休息だったのだろう

その後、マリアナ沖海戦では空母を守るべく前方に配置された
初めて主砲が火を噴いたが戦果はほとんどなく
空母三隻を失い大敗を喫した

レイテ沖海戦では武蔵が沈み
大和も遭遇したアメリカ軍空母群に対して104発の主砲を放ち
追撃すべく進軍したがレイテ湾突入直前にて謎の反転をする
浮沈艦といわれた大和型戦艦の武蔵が沈んだのは搭乗員に衝撃を与えた

その後、昭和20年3月19日に呉軍港にアメリカ軍艦載機約300機が来襲
呉軍港は空襲にさらされた
大和も上空の敵機と対峙したが、大和自身も空襲にさらされたため徳山港に退避した



DSC09768_convert_20140720123644.jpg
撃沈する大和
DSC09146_convert_20140718064823.jpg


そして沖縄突入作戦で護衛戦闘機も持たず沖縄の敵上陸地点突入を目指すという
無謀な水上特攻だった
そして昭和20年4月7日 九州南西部の坊ノ岬にて
航空魚雷19本、1000ポンド爆弾18発、500ポンド爆弾10発が命中し
大和は沈没した
(被弾はアメリカ軍飛行中隊の戦闘報告からの分析)
これにより海軍の水上艦隊の戦いは大和と共に終わった

そして大和は宇宙へ

DSC09777_convert_20140720123829.jpg


いまでこそ沈没地点が判明した大和だが、海底に眠る大和を発見したのは戦後かなり時間が掛かっている


DSC09781_convert_20140720125052.jpg

昭和55年に、元乗組員による「戦艦大和会」が調査し
発見とはいかなかったがソナーにより海底に巨大な物体があることが判明した

昭和60年角川春樹氏の「海の墓標委員会」の海底調査により
正確な沈没地点と艦首の菊の紋章が映像として収めることに成功

平成11年テレビ朝日が「大和プロジェクト99」で海底の大和を発見
これにより沈没時の状態が判明した


DSC09140_convert_20140718064608.jpg


海底に沈む大和の菊の紋章


DSC09152_convert_20140718065027.jpg


25粍三連装のシールド


DSC09154_convert_20140718065115.jpg


三枚翼のスクリュー


DSC09150_convert_20140720170230.jpg


艦橋最上部の主砲射撃指揮所


ということで大和についてはここまで
大和ミュージアムはこの他にも呉海軍工廠や広海軍工廠の歴史や
ここで製造された兵器の展示もある


DSC08955_convert_20140718022733.jpg


九三式魚雷
回天の原型となったやつ


DSC08970_convert_20140718042059.jpg


二式魚雷


DSC08975_convert_20140718042153.jpg


回天十型 試作機
こちらは九二式魚雷を原型としている
本土決戦用に開発されていた


DSC08978_convert_20140718042402.jpg


特殊潜航艇「海龍」もあった(*´ω`*)


DSC08979_convert_20140720171832.jpg


これは後期量産型で水中特攻兵器となっている
艇首に600kgの爆薬を重鎮している


DSC08986_convert_20140718042653.jpg


そして両脇には二式魚雷を抱え込んでいる


DSC08980_convert_20140718042454.jpg


正面から見るとかわいらしい?


DSC08982_convert_20140718042549.jpg


零式艦上戦闘機


DSC08997_convert_20140718042752.jpg


特殊潜航艇「甲標的」の内部セット


DSC09009_convert_20140718042848.jpg


上から撮影


この他にも大和の歴史や呉海軍工廠の歴史や
特別展示なんかもやってるが
長くなってしまうので大和ミュージアムはこの辺りで終わることにする


でわでわ~
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。