GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島 vol.13 鉄壁山 浦兵団司令部壕

Category: 八丈島・東京   Tags: ---


最近多忙だった為、更新ちょっとあいてしまいましたが八丈島続きです!!



ようやくたどり着いた鉄壁山司令部!!
独立混成第六十七旅団の司令部だ


この壕は四層にもなる造りで構成されているのだが
現在、第二層から三層に続く通路が封鎖されている
そのため第三層の入り口を見つけなければ第三層と四層にはたどり着けない

そして残念だが、今回第三層の入り口は見つけることが出来なかった
ココまでに寄り道しすぎて探す時間がほとんど無くなってしまったのだ
・・・まあ、そんなこともあるよね(´・ω・`)?

ということで不十分な探索となったレポ行きます


DSC09054_convert_20140522235703.jpg


内部へ突入する


DSC09056_convert_20140522235913.jpg


入り口はかなり綺麗に掘られている


DSC09059_convert_20140523000006.jpg


内部には当時の支保工が残っていた


DSC09061_convert_20140523000107.jpg


見慣れたコンクリートが見えてきた


DSC09063_convert_20140523000251.jpg


ココにも貯水槽が造られていた


DSC09070_convert_20140523000541.jpg


足元には碍子が落ちていた


DSC09069_convert_20140523000416.jpg


階段状の坑道を降りて進んでいくと・・・


DSC09123_convert_20140525201508.jpg


司令部到着!!ヾ(*´∀`*)ノ!!
幅4m高さ2.3mのコンクリート室で構築されている
手前が指令部員室で奥が経理室となっている
今は一室に見えるが、当時は溝のある部分で仕切られていたんだろうか?


DSC09112_convert_20140525201728.jpg


そしてここには山頂に抜ける通路が造られているが・・・
「八丈島の戦史」によれば崩落となっていたので行かなくてもいいかな~と思っていたが・・・
どうやらyakumo様のブログによれば抜けられたようだ
でも気合入れなきゃ登れそうに無い場所だ・・・


DSC09110_convert_20140525223910.jpg


なにやら木片と陶器が落ちていた


DSC09111_convert_20140525224013.jpg


天井に取り付けられた木片
たぶん碍子が取り付けられていたんだろう


DSC09108_convert_20140525223640.jpg


この部屋の奥に行くと・・・


DSC09107_convert_20140525223339.jpg


便所がある
なんでこんな場所にあるのかは知らない


DSC09094_convert_20140525202118.jpg


そこの向こう側と左手にコンクリート室が二部屋造られている
こちらは左手側の方
手前から副官室、参謀部、司令官室があった場所だ


DSC09098_convert_20140525213732.jpg


其の奥には通気孔が開けられている


DSC09096_convert_20140525213200.jpg


奥は塞がっていた
そして・・・


DSC09095_convert_20140525202220.jpg


床には謎の穴が開けられていた
巷での噂によればTV局があけたそうな?
何処の局だよ(´・ω・`)?


DSC09082_convert_20140525201818.jpg


ここが最後の一室
手前から将校・下士官室、医務室となっている


DSC09087_convert_20140525201953.jpg


そしてここが第三層へ向かう階段だ
この通り赤い鉄格子で塞がれている
塞がれたのは割と最近らしい


DSC09086_convert_20140525201914.jpg


ということで第三層と四層へ向かうには山中を探さなければいけないのだ


DSC09099_convert_20140525213939.jpg


ということでまだ通っていない所へ行ってみる


DSC09100_convert_20140525221007.jpg


ここら辺はあまり綺麗には掘られていない
まあこの島の他の壕に比べればマシだけどw


DSC09101_convert_20140525221046.jpg


たしか倉庫だったと思う


DSC09102_convert_20140525221132.jpg


更に行くと・・・崩落?


DSC09104_convert_20140525223233.jpg


・・・と思ったら開いていた


DSC09128_convert_20140525230321.jpg


さあ第三層の入り口を探そうと歩いているとなんか見つけた


DSC09130_convert_20140525230352.jpg


一見トーチカに見えるが便所だ


DSC09131_convert_20140525230515.jpg


当然中には用を足す為の穴が開いている


DSC09132_convert_20140525230635.jpg


中には何故か標識が落ちていた


DSC09134_convert_20140525230758.jpg


窓が銃眼になっていた
トイレ兼トーチカなんだろう


DSC09136_convert_20140525230929.jpg


外から見てみる


DSC09141_convert_20140525231105.jpg


こちらは大き目の銃眼


DSC09142_convert_20140525232717.jpg


さらに進むと入り口があった
そして鉄壁山司令部の中心部へと繋がる入り口だが内部は崩落していた
そしておそらく第三層の入り口を探すにはここがある意味重要な場所だったんじゃなかろうか?
・・・と今更ながら思った次第(´-ω-`)


DSC09148_convert_20140525232931.jpg


道なりに下っていくとなんか見えてきた


DSC09149_convert_20140526013850.jpg


第四層へ繋がる水路だ
残念ながら扉には鍵が掛かっていた


DSC09159_convert_20140526014002.jpg


・・・と、ここらであらかじめ自分の中で設定していたタイムリミットを迎えてしまったためここで終了!
結局第三層の入り口を捜す時間は15分程度しか無かった
まあ、日没前には下山したかったししゃあない
次回の宿題だな~・・・いや、新たな遺構探しに行ってたら時間あるかな~(´-ω-`)?


DSC09167_convert_20140526000849.jpg


ということで中途半端になってしまった鉄壁山司令部壕
まあこんな時もあるさ( ´Д`)=3


八丈島編はもうチョイつづく~♪



おまけ動画
[広告] VPS
スポンサーサイト

Comments

抜き穴 
あれは相当きついですよ!
天井も低いので、立てないし足元は沈む砂でふんばりが効かないし

もし、次回があるなら情報は回しますよ、この世界はネットワークを築かないときついですから、再訪の時は言って下さい。
Re: 抜き穴 
情報いただけるなら非常に助かります!
次に八丈島に行くのはまた冬になるかな~と思います。
その時はご連絡させて頂きますのでよろしくお願いします!


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。