GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島 vol.10 直射砲台

Category: 八丈島・東京   Tags: ---


八丈島の続きです


DSC08771_convert_20140423063129.jpg


八重根港を後にし鉄壁山にある旅団司令部を目指そう!
その道中にある大坂隧道の手前に直射砲台が設置されている


DSC08772_convert_20140423063309.jpg


横間道路を通り一路直射砲台を目指すわけだがここからの眺めはすばらしい!


DSC08774_convert_20140423063458.jpg


遠くの八丈小富士がなんか幻想的な感じ
なぜかひょっこりひょうたん島を連想した


DSC08783_convert_20140425215618.jpg


道中の横間洞門


DSC08785_convert_20140425215838.jpg


そこを抜ければ・・・


DSC08787_convert_20140425220037.jpg


峠を越える橋


DSC08791_convert_20140425221300.jpg


逢坂橋というらしい


DSC08796_convert_20140425221359.jpg


ここらでこの直射砲台の簡単な説明を・・・


ここは米軍の予想上陸地点である八重根を狙ったものだ

ここには藤井正木隊の九六式一五糎榴弾砲が4門配置された
ちなみに三原山には藤井小松隊が4門配置している


DSC08801_convert_20140425221826.jpg


ここが直射砲台と呼ばれる所以はその射撃法からくるものだろう

基本的に榴弾砲の弾道は山なりのため観測所を必要としてきた
しかしそれは砲台から敵が見えない位置にあるため観測所からの指示を必要とした
これが間接射撃という


DSC08802_convert_20140425221938.jpg


それと違って直接敵を狙うことが出来るのが直接照準射撃だ
そのためここは直射砲台と呼ばれるのだろうと思う


DSC08808_convert_20140426014856.jpg



・・・たぶんねw

まあ説明はそのぐらいにして実はここでミスったことがある


DSC08800_convert_20140425221611.jpg


実はここの横の山肌には旧道の峠道があるのだが・・・



DSC088121_convert_20140426015104.jpg


なんで俺ココ通らなかったんだろう・・・orz
なんかあったかもしれないじゃないか~

・・・猛省してますw


DSC08813_convert_20140426015239.jpg


下を覗いたら道がある


DSC08816_convert_20140426015414.jpg


大坂隧道まで来たら記念碑が建っていた


DSC08821_convert_20140426053801.jpg


大坂隧道
明治38年起工
同40年竣工
昭和41~43年に改修されている


そして少し戻ると・・・


DSC08820_convert_20140426015703.jpg


大坂隧道の手前にあるここが・・・


DSC08823_convert_20140426053845.jpg


直射砲台だ(*´∀`*)!!


DSC08824_convert_20140426053917.jpg


砲室はかなり綺麗なコンクリートアーチとなっている
下にあるコンクリートが砲床だろう


DSC08831_convert_20140506014636.jpg


ところどころ木片が埋め込まれている
木筋コンクリート?


DSC08827_convert_20140426054254.jpg


砲室入って左横には小さな部屋が作られていた
小さくて入れそうに無い


DSC08826_convert_20140426054140.jpg


では内部へ行こう


DSC08835_convert_20140506015803.jpg


内部は完全土掘りとなっている
なんかタチソを思い出す


DSC08836_convert_20140506015945.jpg


入ってすぐ左側に横坑が掘られていた
こちらは後にしてまずは真っ直ぐ進む


DSC08838_convert_20140506020431.jpg


なんというか・・・


DSC08843_convert_20140506212140.jpg


ここ入ってしばらく湿度がすごい!


DSC08844_convert_20140506212259.jpg


でも何故か奥へ行くと湿度も落ち着いてくる


DSC08846_convert_20140506212359.jpg


だが奥は閉塞していた
この奥にも砲室があったのかな?


ということで途中にあった横坑へ向かう




続く



おまけ
[広告] VPS
スポンサーサイト

Comments

 
自分も旧道は気になりましたが、時間の関係で行けませんでした。
あの道は下の海岸まで続いているのでしょうか?

リンク貼らせてもらいました、ブログ開設時まで同じだったんですね
今後ともよろしく!
Re: タイトルなし 
旧道気になりますよね?
なんで通らなかったんだろうと反省しております。
下の道も行ってはいませんが、途中で終わってるように見えました。
でも横間海岸辺りは水際作戦のトーチカ辺りが残ってそうな気はしますね。

自分の方もリンクさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いします!

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。