fc2ブログ
GO EXPLORING

GO EXPLORING

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います



九州編続きです!
志布志プラプラ編最後の物件ですよ
この日は広範囲に動いた中で唯一見つけたものですよ
次回行くときは焦点を絞って探索したいところ


DSC04502.jpg

日も落ちてきて夕暮れ間近
そんな時に見つけた唯一の希望


DSC04504.jpg

山肌に人工的な掘り込みを発見した
交通壕だろうか?
ということで今回は塹壕(仮)ということで話を進めていく


DSC04503.jpg

ちょっと辿ってみよう


DSC04505.jpg

なんか見つけた


DSC04506.jpg

残念ながらちょっとした掘り込みのようだ


DSC04507.jpg

ここら辺は怪しいのでもうちょっと辿ってみよう


DSC04508.jpg

壕口発見!!
早速潜入だ


DSC04514_20210328231215a33.jpg

内部に潜り込むとすぐ左手に折れ曲がっている


DSC04519.jpg

坑道はちょっとだけ馬蹄型となっている


DSC04523_20210328233143049.jpg

ちょっとだけ進むと、また左手に折れ曲がっているようだ
となると出口かな?
光が薄っすら見えるね
それはそうと鹿児島はげじくんが多い


DSC04527.jpg

曲がった先はやっぱり壕口がある
内部はコの字の壕になっていた
塹壕に沿って掘削されている


DSC04531.jpg

さて、脱出しよう


DSC04532.jpg

怪しいので更に進んでみる
因みにここは海岸から数百mといった位置にあるから水際拠点のひとつかもしれない


DSC04534_20210329000917ca6.jpg

そんなことを言ってる間になんか出て来た


DSC04535.jpg

どうやら交通壕のようだ
何故、切通しでは無く壕にしたんだろうか?


DSC04537_202103290009212e8.jpg

内部はすぐに出口になっている


DSC04539.jpg

塹壕はまだ続いているようだ
当然だけど行けるところまで行ってみる


DSC04540_20210329002415181.jpg

もう少し進むとまたなんか出て来た


DSC04541_202103290024166a3.jpg

ここは何故だか少し掘り下げて造られている


DSC04542.jpg

何故か天井が低い
しゃがんで歩いていかなくては頭をぶつける高さだ


DSC04545_20210329003203f31.jpg

しっかしなんでこんなに低く造ったんだろ?
移動しにくいじゃない?


DSC04546.jpg

出口が見えてきた
歩きずらいからこの距離が遠く感じる


DSC04547.jpg

出て来た!
外って素晴らしい!


DSC04548.jpg

まだ塹壕は続いている模様
まだまだ辿って行くよ


DSC04549_202103290037004a9.jpg

この辺りから質の悪いコンクリートで塹壕が構築されていた


DSC04550.jpg

塹壕から外を眺めてみる
上陸した米軍の側面を狙うものだろうか?


DSC04554_2021032900512081f.jpg

更に進んで行くと段々荒れてきた


DSC04557_20210329005122740.jpg

道中掘り込みも見られる
何のためだろう?


DSC04558.jpg

進んで行くとまた出たよー


DSC04559.jpg

中に入ると今度は歩きやすい高さになっている
快適だ!


DSC04563.jpg

進んで行くと・・・


DSC04565_20210329010216047.jpg

あれ?行き止まり!?


DSC04566.jpg

取り敢えず近づいてみよう


DSC04567.jpg

うん?上に抜けている?


DSC04568.jpg

外だ


DSC04577.jpg

塹壕は浅くなってきたがもうちょっと行ってみる


DSC04578.jpg

もうそろそろ終わりに近づいていそうだ


DSC04579.jpg

排水路?


DSC04580.jpg

いつのモノだろうか?


DSC04581_20210329011937832.jpg

ここから少し行った所で・・・


DSC04583.jpg

道路に出た
ここまでのようだ


DSC04589_202103290124158e2.jpg

塹壕のあった所を外側から見てみる
壕があるようには見えない造りとなっている


ということで志布志編は以上で終了
しかしこの地はまだまだ未開の陣地が数多く残る
今、最も再訪したい場所だ
次回訪れた際はもっと焦点を絞って探索したいなー




ではでは( ´Д`)ノ~バイバイ


おまけ動画
最初のコの字型の壕





スポンサーサイト




ちょっと遅くなってしまったけど

時が流れるのは早いもんで東日本大震災から10年が過ぎました
忘れてはならない記憶でも忘れてしまうのが人の常・・・
忘れていたいことも有るだろうけど、どうしても記憶を呼び覚ましてしまう日ですよね
また、3月11日は改めて自らの備えを確認する契機とすべき日だろうとも思います


DSC02238_20210314215521010.jpg

しかし、10年経ったということは今の子供は震災の記憶を知らないんですよね
いやまあ、当たり前っちゃ当たり前のことなんですが・・・


DSC02157.jpg

石巻の被害のひどかった場所も5年前ぐらいかな?
見に行ったらこの辺りに高層マンションが建設中でした
その時の写真は何故かフォルダごと消失してしまいましたが、そんなことはどうでもいいんです
きっと今はもう少し復興は進んでいるんでしょうね


DSC01897_20210314221052192.jpg

直近にも福島で余震があったように、未だ影響が続いている
ちょっと前は球磨川の氾濫も起きた
本当に自然って一見優しく美しいけど、恐ろしいですよね
災害はいつどこで起きてもおかしくないですよね
そして、いつ自分も巻き込まれてもおかしくない・・・


DSC01861_20210314221025e11.jpg

自分の周りも記憶も流されてしまうかもしれないし
はたまた自分自身も飲み込まれてしまうかもしれない
だからこそ今現在を無駄なく無理なく生きたいと願う今日この頃です


DSC01855 - コピー (2)

東北また行きたくなってきた
今年また行けたらいいな



では





九州探訪編の続きです!
長かった九州探索編もようやく折り返し地点ぐらいだろうか?

ということで前回の続きで志布志湾付近の探索をしていくよ


DSC01377.jpg

コンクリで固められた法面を見てみると・・・?


DSC01374.jpg

おそらく壕口だろうけど壕口ごとコンクリで固められている
さすがに道路沿いの壕口は塞ぐでしょうね


DSC01376_20210302225325395.jpg

隣にもう一個あった
内部で繋がっているかも?


DSC01340.jpg

気になるので周辺をちょっとだけ探ってみる
水路だろうか?
人工的に掘り下げられた所を進んで行く


DSC01341.jpg

なんか怪しそうなところがあったんで行ってみよう


DSC01342.jpg

やっぱりなんかあった


DSC01343_20210302232458355.jpg

内部はえらい数のカゴが散乱してる
何もこんなに詰め込まなくてもいいのに


DSC01345.jpg

奥は数mで行き止まり
入るまでもないかな?


DSC01357.jpg

周囲をもうちょっと探ってみる


DSC01361.jpg

水路を辿っていたらなんか見つけた


DSC01362.jpg

なんとか入れそうだ


DSC01365.jpg

中の入口は例のごとくゴミが散乱している


DSC01371.jpg

壕の奥に行くと坑道は左に曲がっている
しっかしシラス台地の壕はゲジが多い


DSC01367.jpg

奥を曲がると・・・?


DSC01372.jpg

残念ながら行き止まりだった
ここの用途は不明
待機壕だろうか?
それともただの防空壕?


DSC01373.jpg

ということで脱出する


DSC01379_20210308000351553.jpg

もうちょっと探ってみたいところだけど時間的にあまりないのでさらっと探しただけだけど
次回訪れたときはもうちょっと探索したいなー
さて、場所を移動しようか



DSC01391.jpg

道中古そうな建物を見つけた


DSC01392.jpg

東郷医院とのこと
大正7年に建てられた洋館なんだって


DSC01395.jpg

川を見てみると堤防は玉石の積み上げられたもののようだ


DSC01398.jpg

橋を越える


DSC01408.jpg

宝満寺跡に辿り着いた


DSC01410.jpg

宝満寺は明治初期に廃仏希釈により廃止された寺のようだ
昭和5年には再興されたみたい


DSC01411.jpg

庭園だろうか?


DSC01409.jpg

石橋がある


DSC01460.jpg

苔むした石橋っていいよね
人工物でありながら自然と同化してる感じとかね
いつ造られたものなんだろう?


DSC01446.jpg

もう一個橋があった
延命橋だそうな
こっちの親柱は珍しく煉瓦で造られている
大正14年に造られたようだ


DSC01412.jpg

おや?何かある?


DSC01414.jpg

地下壕だろうか?
それとも岩窟?


DSC01415.jpg

残念ながら現在は近づくことが出来ないようだ


DSC01419.jpg

登って行った所に岩窟があるようだ


DSC01420.jpg

境内をプラプラしてるとなんか見つけた


DSC01423.jpg

地下壕だろうか?
塞がれてしまっている


DSC01428_20210308012057041.jpg

本殿にお祈りをしてもうちょっと散策を続けよう


DSC01430.jpg

しあわせそうな笑み


DSC01431.jpg

奥に行くとなんか見えるね


DSC01432.jpg

壕か?


DSC01434.jpg

と思ったら洞穴だった
もうちょっとだけ周囲を探してみたけどこれ以上のモノは見つけられなかった


DSC01458.jpg

ということで宝満寺を後にして志布志プラプラは続く!!





( ´Д`)ノ~バイバイ




九州探訪編続きです!

とりあえず土地勘を養うために適当に彷徨ってみる
ちなみに風の噂では志布志湾岸の台地に総延長16kmにもなる大型の洞窟陣地が構築されたとか
前もって言っておくと今回は大型陣地を探す時間が無かったので見つけられていない
次回訪問時には見つけたいなー

ということでなんとなく気になった大師公園に行ってみる
大師とは弘法大師(空海)のことだけど志布志とどういう関係があったのかは知らない


DSC04047.jpg

北側から攻めてみようかな?


DSC04051.jpg

おや?何かある?


DSC04052.jpg

五連の壕口!?
何故か間隔が狭いね


DSC04053.jpg

ただ残念ながら壕口は塞がれていた
現在は農具置き場に利用されているっぽい
内部で接続してるのかな?


DSC04054.jpg

奥の一つは開口してるようだけど・・・


DSC04056.jpg

残念ながら小さな穴だった
祠だろうか?
ここは小さな穴だから塞ぐほどのモノではなかったんだろうね


DSC04058.jpg

おや?何かある?


DSC04059.jpg

五連だと思ったけど六連だったのか!?
しかし狭くて入れない


DSC04055.jpg

内部が気になるところだけど入れそうにないので山頂にある公園を目指そう


DSC04061.jpg

周囲をチラチラしながら道なりに進んで行く


DSC04073.jpg

大師公園に着いた!
道中、怪しそうなものは発見出来ず


DSC04078.jpg

大きな碑があるね?


DSC04082.jpg

〇〇塔
字体が崩してあってなんて書いてあるのか読めない


DSC04080.jpg

どうやらこの地域の支那事変、大東亜戦争での戦没者の慰霊塔のようだ


DSC04083.jpg

周囲を見渡すと碑が二つあるのを発見!


DSC04085.jpg

日露戦役忠魂碑?


DSC04087.jpg

コッチはよくわからんけど、陸軍騎兵特務曹長・・・と書いてある?
明治三十七八年と書いてあるから、これも日露戦争の慰霊碑かな?


DSC04094_20210301004018551.jpg

さらに周囲を歩いていると・・・?


DSC04096.jpg

弘法大使の像がある


DSC04099.jpg

昭和15年発起で昭和16年建立だそうだ


DSC04101.jpg

特に目ぼしいものが見当たらないので他に向かおう
あてが外れたかな?


DSC04102.jpg

ということで下山する時だった
あれ?この構図・・・?


DSC04103.jpg

砲台陣地っぽくない?


DSC04104.jpg

砲座?


DSC04105.jpg

だけど志布志湾岸の陣地はおおむね洞窟化したはずなんだよね
やっぱり気のせいなのかな?


DSC04106.jpg

モヤモヤした気持ちを抱えながら大師公園を後にする


DSC04107_20210301011826b66.jpg

ということでもうちょっと周辺をプラプラしてみよう




つづく!


( ´Д`)ノ~バイバイ





プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login