fc2ブログ
GO EXPLORING

GO EXPLORING

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います



九州探訪の続きです!
志布志市周辺プラプラしてみたよ


DSC03878.jpg

ここから先は情報がほぼ無い当ての無い旅路
おまけに土地勘もないので適当にぶらつく
それもまた一興


DSC03873_20210111224716ef8.jpg

猫が出迎えてくれた


DSC03875.jpg

またいる


DSC03882.jpg

猫に別れを告げプラプラしていると・・・


DSC03883.jpg

なんか見つけた


DSC03884_20210111230040529.jpg

覗いてみると坑道が続いてそうだけど狭くて入れそうにない
近くにもう一個壕口が有るんだけど会社の敷地内にあるんで断念


DSC03888_20210111231149dc9.jpg

近くにはなぜか二階建てのロンドンバスが放置されていた


DSC03889.jpg

何故こんなところに?
・・・オブジェかな?


DSC03897.jpg

海岸に出たくてもう少し進んでみたけど


DSC03914.jpg

行き止まりだった
何故だか行き止まりというか階段が途切れていた


DSC03899_20210111232918ba0.jpg

ということで戻ろう


DSC03958.jpg

周辺を彷徨ってると神社を見つける


DSC03963.jpg

せっかくだからお参りしてくとするか
こういうめぐり逢いみたいなものは大切にするもんだよね?


DSC03966.jpg

そして出会いはいつだって突然訪れる


DSC03967.jpg

初見の遺構は過去との邂逅でもあり未知との遭遇という未来でもある
この出会いは歴史という縦軸と現在の横軸との交差した瞬間なのだ
まさに線と線が重なり合った瞬間だ


DSC03968_20210112001245bb5.jpg

たーてのいとーはーあーなたーーよーこのいとーはーわーたしー♪


DSC03974_20210112002147c0b.jpg

そんな壕も例のごとく入口はゴミだらけ
いやこれ放り込みすぎでしょ?
ゴミのせいで進み辛い
それはそうと奥の方は行き止まりかと思いきや左右に分岐しておる


DSC03980_20210222012409af3.jpg

先ずは入って左手側を攻めてみる


DSC03982.jpg

少し進むと・・・


DSC03983_20210222012408289.jpg

残念ながらすぐに行き止まりだった


DSC03977.jpg

今度は反対側を責める


DSC03994_2021022201315954b.jpg

こっちは深そうだ
しかし幅広い壕の為、陣地では無さそう
生息壕だろうか?


DSC03998_20210222013157499.jpg

しかしこの壕、左右に小さな穴がいくつか設けられている


DSC03999_202102220136329ef.jpg

たくさんある小穴


DSC04000_20210222013633b9b.jpg

またあった


DSC04002_2021022201395804a.jpg

少し進む


DSC04004.jpg

またあった


DSC04007.jpg

もう少し行くと今度は棚のある小部屋が!


DSC04009_20210222014321698.jpg

御真影を祀る棚だろうか?


DSC04028_20210222015548ebe.jpg

更に先に進むと行き止まりか?
いや、分岐点のようだ


DSC04014_20210222020636467.jpg

正面は崩落というよりもズリ出ししていないのかな?


DSC04018.jpg

もう一方はまた棚のある小部屋


DSC04019.jpg

もう一方は奥があるようだ


DSC04020_2021022202063556b.jpg

進んでみる
しかしこの壕天井が低い!
しゃがみ歩きで進んでいくがしんどい!


DSC04023_20210222021403ded.jpg

奥に行くが行き止まり
これで一通り回ったので脱出するとしよう


DSC04033.jpg

ゴミの山を越えていく


DSC04035.jpg

さあ脱出だ


DSC04043.jpg

さて、もう少しプラプラしてみるかなー




つづく!


( ´Д`)ノ~バイバイ






おまけ動画













スポンサーサイト




中々更新できていませんが九州編続きです!

米軍のオリンピック作戦の上陸予定地の一つだった志布志湾の海岸沿い に向かう
上陸想定地をこの目で見たかったんだよね


DSC04382.jpg

ということで海岸沿いに向かう
防風林を越えれば海岸だ


DSC04392.jpg

着いた!!


DSC04391.jpg

なんて穏やかな海なんだろう
穏やかすぎて潮騒なんて感じない
ぽつんと見える枇榔島が可愛いらしい

現在は埋め立てられた箇所もあって当時とは違うところもあるけど
大半は当時と変わらない


DSC04386.jpg

内之浦の方を見てみる
あそこからこの沿岸部を狙っていたのか・・・
一見平和に見えるこの景色ももしかしたら戦場となっていた可能性があったんだねぇ

米軍は1945年の11月1日に鹿児島と宮崎に上陸予定だった
日本が降伏しなければここは沖縄戦を上回る激しい戦場となっていたのは想像に容易い


DSC04385.jpg

この長ーい海岸沿いにも米軍の上陸に対抗すべく、7つの水際拠点が設けられていたんだよね
大まかな位置は分かるんだけども、痕跡はあまり発見されていない
しかし近年トーチカが見つかったと言うではないか!
それを探してみる!


DSC01293.jpg

早速探してみようとするがお猫様発見!
お猫様が呼んだ気がするので・・・


DSC01292.jpg

ついて行ってみる


DSC01294.jpg

連れられたその先には・・・?


DSC01315.jpg

信じる者は救われる!
トーチカ発見!!


DSC01296.jpg

通称押切のトーチカと呼ばれているらしい
押切海岸の付近にあるからそう呼ばれているらしい
植林中に発見されたとのこと
銃眼が開いているのが見える


DSC01301_2021021500122788a.jpg

もう一個開いていた


DSC01302.jpg

こちらは少し出っ張っている


DSC01313_20210215001802314.jpg

では中を覗いてみよう


DSC01310.jpg

内部は這いずらなければ入れないほど天井が低い
砂が入り込んだためだろうか?


DSC01309.jpg

銃眼は外側よりも内側の方に射角が取られている
機関銃陣地だろうか?


DSC01307.jpg

こちらの穴は何だろう?
銃眼っぽくはないね
取り敢えず狭いので出よう


DSC01305.jpg

這いずるようにトーチカから出て来た

おそらく海岸沿いには他にも眠ったトーチカが有るんだろうけどどこにあるかは不明
ローラー作戦するには鹿児島は遠いなー
地元だったら探すんだけどねぇ
また見つかったら見に行きたいな



ということで九州散策はまだまだ続く!


( ´Д`)ノ~バイバイ








笠松競馬場

Category: B級スポット   Tags: ---


ちょっと?期間が開いちゃいました
九州編のつもりでしたが中休みってことで小ネタです


DSC04159.jpg

笠松駅までやって来た
ここに来たのは駅名で分る人は分かるでしょうかね?
最近一部で、巷を賑わせている?笠松競馬場に向かうよ!


DSC04160.jpg

競馬場へ向かうために駅を出てすぐの地下道を通るよ


DSC04162.jpg

地下道の壁面には馬のモチーフが描かれている


DSC04164.jpg

銘板があった
笠松地下道と言うそうな
1983年3月に竣工したようだ


DSC04165.jpg

細い路地を歩いていき・・・


DSC04168.jpg

階段を登っていくと・・・


DSC04170.jpg

笠松競馬場が現れる
地方競馬場の廃れっぷりがたまらなく愛しい


DSC04172.jpg

余談だけど笠松競馬の関係者による約3億円の所得隠しにより現在は開催休止している


DSC04328.jpg

暴力団関係者、飲み屋等の入場はお断りだそうな・・・いや、何も言うまい


DSC04230.jpg

中に入ると笠松競馬のシンボルでもあるオグリキャップの銅像が建てられている
昭和のアイドルホースですね


DSC04237.jpg

台座の中にたてがみが収められている
オグリキャップよ永遠に


DSC04175.jpg

しかし思ったよりも人が多い
もう少し少ないかと思ってた
嬉しいことだ


DSC04177.jpg

さて、早速パドックを見に行こう
出走馬の馬体の確認って大事だよね!


DSC04315.jpg

……


DSC04224.jpg

………


DSC04245_202101312245029a8.jpg

……遠いわ!!(# ゚Д゚)
見えるかっ!w


DSC04187.jpg

内馬場にパドックって笠松競馬場ぐらいじゃないかな?
ホントにパドックの意味を成していないw
いや、面白いからいいんだけどねw

ということで仕方ないので適当に買ってみたけど見事に外れたよ


DSC04250.jpg

さて、あたりを散策してみようかな


DSC04269.jpg

内馬場を見てみると畑になっているようだ
それもそのはず、この競馬場は借地だからね


DSC04255_202101312324059ef.jpg

何か植えられている


DSC04256.jpg

よく分からないけど野菜育ててる?


DSC04264_20210131232411d9a.jpg

こっちは・・・


DSC04265.jpg

稲穂が実ってる
ちょうど刈り入れ時期だね
レース中に借り入れたりしたら面白いけどさすがに日程ずらすかな?


DSC04260.jpg

おや?
お墓があるようだ・・・


DSC04261_20210131232409134.jpg

中々カオスな競馬場で楽しい


DSC04314.jpg

さて、今度はスタンド内を回ってみよう


DSC04191.jpg

スタンド内は廃墟然としている


DSC04193.jpg

適当にふらつく


DSC04283.jpg

競馬場喫茶部があるが閉まっている


DSC04284.jpg

カウンター


DSC04282.jpg

店内はこんな感じ
昔は繁盛していたのかな?


DSC04285.jpg

もう少しふらついてみよう


DSC04286.jpg

しかし人っ子一人すれ違わないね
競馬開催中なのに


DSC04199.jpg

なにかある


DSC04200_20210131234340616.jpg

使い古しのレジカウンター
売店でもあったのかな?


DSC04218_20210201011838f59.jpg

写真展がやっている


DSC04205_20210201011830c0b.jpg

部屋の中は真っ暗
電気が点いてないけどきっとエコの為だろう


DSC04208_20210201011831a73.jpg

アイドルホースのオグリキャップの写真で一杯だ


DSC04213.jpg

頑張れと応援されている
地方競馬は一時期風前の灯だったけど、ネット投票のおかげで売り上げは好調のようだ
それだけに笠松競馬としては早いとこ開催再開したいだろうね
笠松って売り上げ額によって土地代が変動するようだし
開催自粛が長引けば経営的に苦しいだろう


DSC04211.jpg

エアコンが設置されているけど動いてはいない


DSC04214.jpg

その代わりテーブルの上に古いタイプの扇風機が置いてある
とってもエコな競馬場だ


DSC04306_2021020101471320f.jpg

取り敢えず一通り回ったのでそろそろ帰るとするか


DSC04304.jpg

いつまでも残って欲しい競馬場だなぁ


DSC04305_202102010147170fc.jpg

ちびっこ広場


DSC04325.jpg

ということで小ネタのつもりだったけど長くなった笠松競馬場でした



おわり


プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login