fc2ブログ
GO EXPLORING

GO EXPLORING

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います



前回からの続きです!
テクノス株式会社を後にして豊川海軍工廠平和公園に向かう


DSC06238.jpg

海軍工廠の西門のあった交差点にやって来た


DSC06240.jpg

西門橋と書いてある
というか橋にも銘板があったのに今気づいたわw


DSC06254.jpg

そこから平和公園に向かうが海軍工廠敷地を囲うように用水路が造られている
もちろん海軍工廠の工場用水である
生産や災害のために外周に佐奈川から引いたものだ
佐奈川も海軍工廠のため改修されているがそれはまた別の機会ってことで・・・
ただ、用水路を設けたため工廠を空襲された時、門を通って逃げなければならず被害が拡大してしまったみたい


DSC06501.jpg

豊川海軍工廠平和公園にやって来た
平和公園は豊川市が工廠の歴史を残すために整備された公園になり2018年に開園された
名古屋大学の研究施設の敷地だったのを豊川市が買い取っている
ちなみに整備のために13億7000万円掛かったようだ

豊川海軍工廠だったエリアは、もともと佐奈川の扇状地だったため乏水性が高いため、田畑に向かず一帯は雑木林となっていた
1936年(昭和11年)に海軍工廠地を探していた海軍の候補地に挙がりみごと選ばれたわけだ
そして1939年(昭和14年)に豊川海軍工廠は開廠している


DSC06258.jpg

平和交流館もある
中には当時の展示がされているが館内の展示物の撮影は禁止


DSC06260.jpg

案内図も設置されている


DSC06452.jpg

防空壕一個目
いつもお世話になっている壕とは違って、落とし穴程度の穴を少し掘って天井は木材をで塞ぎ
土を盛っただけのモノだったようだ
直撃したらひとたまりもなかっただろう


DSC06449.jpg

二個目


DSC06454.jpg

三個目


DSC06381.jpg

傍に土塁があり階段が付いている


DSC06383.jpg

登ってみる


DSC06388.jpg

土塁の中には第三信管置場がある
誤爆した際に被害を最小限に抑えるために周りを土塁で囲ってある


DSC06391.jpg

土塁の向こうには名古屋大学の太陽地球環境研究所豊川分室があるが廃墟然としている
というのも話としては知ってはいたが、豊川市に払い下げられた土地は現在工場用地として更地、整備されている
ここらにも当時の遺構が残っていたが消失してしまったようだ

こうしてまた一つ遺構が失われていくわけであるが・・・しかし、これも都市というか資本主義社会の構造上仕方のないことなんだろうと思う
都市の本質とは想像と破壊であり、それを怠れば衰退の一途を辿ることとなる
都市とは生き物なのだよ
地球上の歴史から考えてみても大地ですら変動していくのだから不変なる土地や場所、建物などありえないんだろう
ましてや地方都市の一部分なぞ、それに抗う術を持たない
そして海軍工廠として、跡地としてその役目を今、終えようとしている・・・
残るのは生まれ変わった部分だけなんでしょうね


DSC06409.jpg

だからこそ今現時点で現存している遺構が大切・・・というか愛おしいんだろうねー
そう考えると悲観するよりも感謝することの方が大切な気がするんだよね
「今までありがとうございます」とね・・・

だから現時点・・・たった今いる瞬間、当時のにおいを微かに感じ取れる瞬間が貴重な気がするのよ?
それは永遠ではないからねー

ほら、昔から言うじゃない?


いつまでも、あると思うな・・・



DSC06504.jpg

親と戦跡ってね(*´ω`*)

なんてね・・・


DSC06414.jpg

少し話が逸れてしまったが元に戻そう
第三信管置場にやってきた
普段は閉められているようだがこの日はオープンドアしている


DSC06416.jpg

中に入ってみる
3部屋ある


DSC06417.jpg

部屋になんかある


DSC06418.jpg

当時の旋盤


DSC06424.jpg

当時の横型フライス盤がある
ただ、ここは弾丸の起爆装置である信管の保管置き場だから使ったのは別の工場だろう
そして戦後、工廠で使っていた工作機械を名古屋大学宇宙地球環境研究所で譲り受けて使用したものみたい


DSC06433.jpg

後の二部屋は何もなくきれいな状態だった


DSC06395.jpg

外に出て土塁に開けられたトンネルから出よう


DSC06398.jpg

かなり頑丈なコンクリートアーチのトンネル


DSC06403.jpg

抜けると更地工事のため柵がある
その柵と土塁の間を進んでいく
次の遺構へ向かうが続きは次回ってことでー


じゃね( ´Д`)ノ~




スポンサーサイト





愛知県でブラアイチなるイベントが不定期で行われている
主に愛知県の地理学会、土木学会等と協力してその地域の歴史や成り立ちなどを散歩しながら学んでいくという企画みたい
どうやらNHKのブラタモリをパクっ・・・インスパイアして生まれた企画のようだw
なんて素晴らしいイベントでしょうか?

そして今回“ブラアイチin豊川”に参加してみたのだ
豊川と言えば海軍工廠だよね?
そしてブラアイチ散策のメインとなるのは豊川海軍工廠跡地である
工廠の紹介自体はまた次回あたりにする


DSC06156.jpg

豊川市諏訪(すわ)公園がスタート
公園に着いたら今回の企画の趣旨が説明されてた


DSC06160.jpg

参加資格等は必要なく受付にてMAPをもらうだけでOK
今回の推奨ルートが記されている
あと、このMAPを持ってゴールまで行くとお土産がもらえるようだ


DSC06161.jpg

裏面は各チェックポイント?の紹介がされている


DSC06159.jpg

ということでMAP持ってスタート!
ちなみにここ諏訪公園と隣接しているプリオは工廠の第一~第三男子寄宿舎があった場所だよ


DSC06162.jpg

工廠跡地に向かって北に進む
欅の並木があり、工廠の開庁記念に植樹されたもののようだ


DSC06167.jpg

近くに豊川市総合体育館がある


DSC06169.jpg

その手前には錆びたオブジェが?
海軍工廠の関係のものか?


DSC06170.jpg

違ったw
キュパーティノ市のシンボルみたい
キュパーティノか・・・懐かしいなー・・・行ったことないけどw

あと、ここら辺は工廠の自転車置き場跡地でもある


DSC06178.jpg

体育館の道路を挟んで東側に平和の像がある
もともと工廠神社があった場所で平和のシンボルとして建てられてようだ


DSC06179.jpg

平和の像の由来


DSC06180.jpg

平和都市宣言


DSC06182.jpg

そこから少し北に進んでいく


DSC06185.jpg

日本車輌製造豊川工場の正門がある
日本車輌はその名の通り主に車輌関係の製造を行う会社さんだよ
特に新幹線の製造数では近年、高いシェアを誇る


DSC06191.jpg

そしてこの正門が豊川海軍工廠の正門で、現日本車輌正門として利用されている


DSC06186.jpg

日本車輌ということで蒸気機関車もある


DSC06197.jpg

モノレールもある


DSC06199.jpg

次に向かう


DSC06208.jpg

次は株式会社ガイアート
主に道路関係の建設の会社さんだ
ここらは工廠の機材部があったエリアだ
機材部とは工廠で使う工具をつくるところだよ


DSC06210.jpg

ブラックサンダーもらった!


DSC06211.jpg

工場横になんかビニールハウスみたいなところに行ってみる


DSC06212.jpg

なんかの研究みたいだけど小さいビニールハウスに人がパンパンになったため説明が頭に入らんかった
これ何だったんだろう?


DSC06217.jpg

さて次に向かう


DSC06236.jpg

株式会社テクノス
主に建築関係の会社さんでダムやトンネル、橋梁など手掛けておられる会社
そして工廠の機銃部があったエリアだ


DSC06219.jpg

なんか岩石に穴が開いてる


DSC06220.jpg

黒部の太陽のロケで裕次郎が開けたモノのようだ


DSC06223.jpg

展示室に行ってみると黒部の太陽のロケの展示がされていた
どうやら黒四ダムの撮影はこちらの会社でトンネルのセットを造って撮影したみたい
出水シーンも豊川で撮影してたんだ
知らなかった


DSC06224.jpg

出水シーンでは水を流しすぎて資材や機材もろともスタッフ、役者陣、そして石川裕次郎も流されてしまったようだ
その時裕次郎の姿が消えて現場は騒然とし、腰まで溜まった水の中で掘削機の左前輪に挟まっていたとのこと
その時に右手の指を骨折したみたい
撮影していたカメラも流されて壊れてしまったようだが、トンネルの上部に付けていたカメラが残っていたがその映像を残していたとのこと
まさしく命がけの撮影w


DSC06226.jpg

何故かグミ貰った(*´ω`*)


DSC06237.jpg

テクノスさんを後にし、今回のメインでもある海軍工廠平和公園に向かう



続く





プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login