GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




八丈島続きです~

八丈島のレポが戦跡続きだったんでたまには違う記事でも・・・???


DSC09334_convert_20140323195904.jpg


ということで八丈植物公園(無料)に行ってきた
ここにはキョンがいるらしい(*´ω`*)
遠くの方に見える八丈富士が映える



DSC09335_convert_20140323193821.jpg


今回の八丈島探索は本当に天気に恵まれた♪
年間の約半日は雨が降るみたいなのに
おかげで寄り道ばっかしたけど・・・


DSC09337_convert_20140323200318.jpg


中に入り少し行くと温室があった
八丈島といえどさすがに一月は寒いので
温まるついでに中に入ってみる


DSC09342_convert_20140323210537.jpg


全く花のことはわからんがとりあえず木がいっぱいあった



DSC09351_convert_20140323211330.jpg


DSC09352_convert_20140323211503.jpg


コーヒー豆と説明


DSC09355_convert_20140323212004.jpg


DSC09356_convert_20140330072207.jpg


チョコレートと説明


DSC09362_convert_20140323212420.jpg


DSC09363_convert_20140323212544.jpg


菊地レモン
八丈島の名産らしい


DSC09364_convert_20140323212647.jpg


消火器
八丈島の名産らしい


DSC09347_convert_20140323210918.jpg


DSC09348_convert_20140323211121.jpg


ネズミの木


DSC09365_convert_20140323212925.jpg


体も温まったんで外へ出た


DSC09367_convert_20140323213103.jpg


ビジターセンターがあったんで入ってみた


DSC09369_convert_20140323213246.jpg


光るきのこだって(´・ω・`)
中に入ると・・・


DSC09373_convert_20140323213625.jpg


うっすら光ってた
細胞の画像ではない


DSC09371_convert_20140323213407.jpg


ライトアップしたらこんな感じ
鍋に入れたい


DSC09380_convert_20140330080518.jpg


他には目ぼしいものが無かったのでキョンのいるところへ向かう


DSC09396_convert_20140323214644.jpg


いたヾ(*´∀`*)ノ!!


DSC09399_convert_20140323215627.jpg


かわええ(*´ω`*)


DSC09416_convert_20140323220155.jpg


眉が凛々しい ( ・`ω・´)!!


DSC09417_convert_20140323221738.jpg


でもあんまり人に慣れてなさそうだった

で、キョンのいる向かいに檻があった
中には・・・


DSC09384_convert_20140323214249.jpg


小鳥がいた(´・ω・`)


DSC09389_convert_20140323214443.jpg


なんか食べてた


DSC09383_convert_20140323213932.jpg


幼鳥だって


DSC09421_convert_20140323221904.jpg


手に乗せたい(*´д`*)


DSC09424_convert_20140323223304.jpg


キョンと戯れたから満足だ(*´ω`*)
戻ろうか


DSC09425_convert_20140323223408.jpg


道中なんか怪しい穴があった


DSC09426_convert_20140323223516.jpg


怪しい


DSC09431_convert_20140323223630.jpg


道中さらに門柱らしきものがあった


DSC09469_convert_20140323231325.jpg


看板の埋め込んでいた跡があった
怪し過ぎる・・・ってなんで植物公園でこんなことしてるんだ俺は?全く!
我ながら呆れるわ!


DSC09433_convert_20140323223741.jpg


ここ植物公園ですよ?
病気かよ?


DSC09434_convert_20140323224016.jpg


そんな戦跡なんてあるわけ無いじゃないか!!


DSC09440_convert_20140323224132.jpg


工工工エエエエエエェェェェェェ(´д`)ェェェェェェエエエエエエ工工工


DSC09441_convert_20140323224224.jpg


なんでこんな所に?防空壕?
入ろうかと思ったが完全に土掘りの人一人分の隙間の斜坑だ
しかも崩落寸前な感じ
ということで突入は断念する
だけど穴のあった山を少しだけ探ってみる


DSC09443_convert_20140323224344.jpg


開口部のあった山に4つ(だったっけ?)の壕口を発見した
崩落した感じのも二つほど発見


DSC09445_convert_20140323224521.jpg


でもなんでこんな所に?


DSC09448_convert_20140323224627.jpg


いくつかの開口部は多分内部で繋がっているのだろう


DSC09452_convert_20140323224902.jpg


崩落したっぽい壕口らしき跡


DSC09453_convert_20140323224948.jpg


崩落したっぽい壕口らしき跡その2


DSC09459_convert_20140323225549.jpg


ここ内部が気になるが突入はしていない


DSC09461_convert_20140323230216.jpg


だって狭い土掘りなんて怖いじゃない?岩盤だったらまだしも・・・
今にも崩落しそうだし
リュック背負って入れない程度の隙間
鉄壁山の鉄壁の道には多くの土掘り壕があったけどそれとは質が違う感じがする

突入したら悪いイメージしか沸かないw


だけどこの植物公園俄然興味が沸いて来たんでちょっと探索してみることにした


DSC09471_convert_20140323231747.jpg


植物公園でところどころこういった穴があった
排水のためって書いてあるけど・・・?


DSC09472_convert_20140323231856.jpg


DSC09487_convert_20140324024454.jpg


DSC09488_convert_20140324024648.jpg


かなり怪しい


DSC09515_convert_20140324030023.jpg


更に歩き回っていると貯水槽を発見した
この手の貯水槽は八丈島の至る所で見られたが
何故か植物公園の密林にも紛れていた


DSC09519_convert_20140330035019.jpg


防火用だろうか?

更に適当に歩き回ってると・・・


DSC09499_convert_20140324024927.jpg


なにあれ!?Σ(゚д゚lll)


DSC09509_convert_20140324025035.jpg


どう見ても人工物じゃない?
でも人の入れる大きさの穴じゃないね・・・


DSC09501_convert_20140324025529.jpg


内部はドーム状になっていた
人一人なら入れる大きさだけど・・・どうやって入るのか?
違う用途だろうか?動物の小屋とか・・・?
上部にうっすら明かりが見えたんで上を見てみるが・・・


DSC09507_convert_20140324025640.jpg


よく分からんかった
でも怪しいことには違いない


DSC09524_convert_20140330040148.jpg


その後公園内部をうろちょろしたが特にめぼしいものは見つけられなかった
植物公園を出たら時間も時間だったので戻ろうとした時だった


DSC09525_convert_20140330041429.jpg


なんか見つけたΣ(゚д゚lll)!?


DSC09527_convert_20140330051515.jpg


これ銃眼じゃね?
と思い中にカメラを突っ込んでみると・・・?


DSC09535_convert_20140330051643.jpg


コンクリート室になってる!!
トーチカじゃないか!!

さすがに埋もれて入れない状態だが・・・


DSC09536_convert_20140330052046.jpg


更に先に行くとまたしても土掘り壕を発見した


DSC09540_convert_20140330054456.jpg


残念ながらここも突入せず


DSC09325_convert_20140330054844.jpg


ここまでくると植物公園に隣接している大賀郷園地にあったこれが気になってくる


DSC09550_convert_20140330054934.jpg


公園内に謎の円形の窪み
最初は池だったのかとも思ったけど中心部が・・・


DSC09552_convert_20140330055141.jpg


これ・・・高射砲の跡とかじゃないか?
いや、推測だけど・・・


DSC09229_convert_20140331051905.jpg


それにしても怪しすぎる八丈植物公園!
軍の施設があったかどうかは分からないがその可能性はあるだろう
というのも空港付近にある護身山
そこには独立混成第一六聯隊が展開していたと思われる
植物公園はその護身山から程近い場所にあるし・・・


いずれにしても奥の深い島ですな八丈島は・・・




八丈島編はまだまだつづく・・・




スポンサーサイト




DSC08772_convert_20140319224835.jpg



津市半田の地下工場のレポの最初の記事辺りで半田地区の住宅地の陥没について少しだけ触れたと思う
(とあるお方に色々とご教授していただいた)
前にレポを書いた時は地下の坑道が原因で地表が陥没してしまった
そう思っていた


DSC07456_convert_20140319232513.jpg



先日、津市半田地区の陥没事故の津市地裁の判決がでた
伊勢新聞の記事
津地裁は3月6日、市などに対し、計約八千四百万円の支払いを命じる判決を言い渡した

これ突っ込むところが多々あるんだけど・・・
まず疑問点がある・・・というか何故?という点がある
いやまあ・・・点というか・・・?


DSC08773_convert_20140319225046.jpg



とりあえず前提が違っている
半田地区の陥没・・・これは磨き砂の坑道が原因ではない
というか・・・そもそもこの住宅地の下には坑道は存在していない
それは陥没後に行われたボーリング調査によって明らかとなっている
調査報告書
これによれば空洞自体はあるが磨き砂の坑道ではない
そして陥没した原因だが報告書によれば

<<陥没地は元の谷地形最深部にあり、周辺の雨水、浸透水が集中して流入する場所にあ
った。この部分に盛土が行われたため、盛土内に水が滞水するとともに、土砂の流動を
伴う新たな水ミチ(雨水が浸透してできる地下水の通路)が形成された。


DSC08776_convert_20140319225133.jpg



そう・・・この地は元々谷だった地だ
(気になる人は過去の航空写真を見比べてみよう)
磨き砂の坑道が存在するはずがない

陥没した場所は谷だった場所を埋め立てて宅地造成した
それもここ十年程度の話だ

<<今回の事例のような旧地山の空洞直上の土被りが浅い箇所に厚い盛土を行い、
その地盤強度が弱い場合、盛土による地下水位変化に伴う水ミチが磨き砂層
の強度低下を引き起こすことで空洞域の拡大を促進するとともに、盛土による上載圧の
増加の影響によって、空洞域上位の地盤内の破壊が進行し、これが地盤表面まで達する
ことで地表での陥没が発生する可能性が高いことが考えられる。


要するに谷筋を埋めたため谷筋に沿って地下水が流れ
磨き砂層が泥状化(磨き砂は水に浸透させると二分で泥状化する)し強度が低下し
そのため陥没という事故が起きた


このような調査結果が出ているにもかかわらずなぜか地裁判決は

<<判決で、陥没の原因を「同地区で古くから行われていた研磨剤などの原料となる磨き砂の採掘によってできた空洞が原因」と指摘。「市は調査などで陥没の可能性があることを認識しており、陥没は予見できた」と述べた。

となっている

え?
なんで?
磨き砂の坑道はそこには無いのに?

なにやらきな臭い臭いがするが・・・どうかな?


これについては今後も注目していきたいと思う






ついでに・・・


一番最初に入った磨き砂の坑道(寝仏下)だが・・・
ここのB2にて坑道の横に黒く線状に変色したような場所が続く
自分は昔の水位だと思っていた


DSC08309_convert_20140319233329.jpg


こんな感じ
確かに昔の水位の跡のようにも見える

そこで先ほどの報告書を思い出して欲しい
磨き砂は二分間水に浸透させると泥状化する

そう
磨き砂は水につかるとドロドロになる
ここに入った事のある方なら理解していただけるだろう
すごく粘りのある泥と化す


だがここは黒く変色している
そして黒く変色した下にある磨き砂は変色もしておらず、泥にもなっていない

そうするとこの跡は水の跡ではないと思われる
これはおそらく・・・


DSC08314_convert_20140319233446.jpg



亜炭”ではないだろうか?


実はこの東海地方は戦時中に様々な地で亜炭が採掘されている
ここ津市でも亜炭が採掘されていた
そしてそれが原因で津市高茶屋小森町で直径3メートル、深さ2メートルほど陥没が起きている
関連記事


こちらのほうも一度行ってみたいなあ
一帯に坑道があったりする?









もう一個ついでに・・・


最近半田のあちこちで工事が見受けられる



ここも・・・


DSC08768_convert_20140320013034.jpg


青谷の放置自転車置き場が貯水池と化していた
おそらく地下に水が溜まるのを防ぐ対策のものだろう


だけどここは・・・?


[広告] VPS



無事だった(*´ω`*)

突入したいが・・・泥がやばそうな感じ
やっぱ浮かなきゃだめかな~




それではこの辺りで~







八丈島続きです

・・・とその前に・・・

前回、色々と書いてしまいましたが
とりあえず後遺症が残らないように
早く日常に戻れることだけ祈っています


それでは八丈島編続きいきます

といいつつ前回は・・・どこまで書いたっけ?


神止山司令部続きか・・・


最初に紹介した縦長の地下陣地
おそらくここは司令部ではない可能性がある
そして椰子の木畑挟んだ対岸にあるこの地下壕

段々畑になっているところにいくつか壕口があった
ある程度広かったのはここだけだ


DSC09256_convert_20140222105607.jpg


ここがそうではないかな?
いや、あくまで推測ですが・・・間違ってたらごめんなさいw


ともかく内部へ入ってみる



DSC09260_convert_20140303235244.jpg


何にせよ最初はここが目的の場所かと思った
けど縦長に掘られているという情報は持っていたので
あれ?ちがうな~・・・と


DSC09262_convert_20140304063508.jpg


棲息部だろうか?


DSC09271_convert_20140316060955.jpg


前回の壕よりは広い通路だ


DSC09277_convert_20140316061528.jpg


とりあえず適当に周ってみる
迷子になるという大きさではない


DSC09279_convert_20140316062110.jpg


なんか朽ちてた・・・


DSC09299_convert_20140316113852.jpg


奥のほうへ行くと天井から大量のヤモリが投下してきた(;´Д`)!!
ライトにびっくりしたんだろうか?
奥のほうに出口があったんでそっちへ退避する


DSC09302_convert_20140316101733.jpg


外へ出るとリュックにヤモリが乗っかってた
よく見ればつぶらな瞳wかわいい?
驚かしてしまったかな?ごめんよ~

そっと逃がしてやり再び中へ~


DSC09298_convert_20140316070420.jpg


で・・・ここが司令部では?・・・と思った理由だが
自分は壕内の構造でここはこうだと判断できる知識は持ち合わせていない
ではなぜここが司令部では・・・?と思ったかだが

ここ八丈島は三原山に旅団司令部壕が造られている
築いたのは同じ海軍の三○五設営隊だ
同じ隊が築いたなら似たような場所があるのでは?


実はここに来るより前に鉄壁山の旅団司令部壕に行っている


DSC09114_convert_20140316102859.jpg


ここが鉄壁山の旅団司令部壕だ
ここはコンクリート室となっている
ここの経理室と将校、下仕官室の間には・・・


DSC09107_convert_20140316103003.jpg


このような四角い穴が開いている
ここは便所らしい


DSC09289_convert_20140316064226.jpg


神止山に戻ろう
ここの通路には・・・


DSC09291_convert_20140316064528.jpg


四角い穴が開いている



DSC09290_convert_20140316064326.jpg


これが便所ならここが司令部か?
気になる下部だが降りれば登れなそうにない
下層に開口部がなければ出られなくなる可能性があるので降りてはいない

ただの下層への通路だったら見当はずれな推測ですが・・・
前回の神止山司令部壕其ノ一も上部には梯子で移動する場所もあったようだし・・・


もう一点気になる点を挙げる


DSC09112_convert_20140316110928.jpg


こちらは鉄壁山
このコンクリートの司令室には鉄壁山の上部に出る脱出口と思われる急な階段が造られている
現在は崩落しているみたいですが・・・
写真じゃわかり辛いね


DSC09293_convert_20140316064835.jpg


再び神止山に戻る
こちらにも四角い穴の付近に上部に出る?急な階段が造られている



DSC09294_convert_20140316065546.jpg



ただ土砂が流れ込んでですごく滑る
かなり危険な場所な気がしたんで途中で引き返す
ここは脱出口じゃないかな?


DSC09281_convert_20140316062208.jpg


更に付近には下部へ降りる階段があった


DSC09282_convert_20140316062316.jpg


狭い階段を下りていくと・・・


DSC09263_convert_20140316060639.jpg


狙撃口だろうか?


DSC09288_convert_20140316063749.jpg


外はこんな感じ


ということでここはこれで終わり
やはりここが司令部だろうか?



他にも探したがいくつか開口部はあったもののどれも浅いものだった


そしてその後前回の場所を発見した


DSC09314_convert_20140316101907.jpg


どこで見つけたか貯水槽もあった


ということで神止山のレポを終える
ただ気になる点がある
この山は垂土湾へ繋がる坑道が掘られているらしい
それに地震計測に使用されている坑道もあるようだが・・・?
色々と探せば見つかりそうな山だ
もう一回ここへは行きたいなぁ・・・

あと、司令部については・・・あくまで自分の推測ですので・・・
間違っているかもしれません
そこら辺はご容赦下さい


DSC09947_convert_20140316103251.jpg


ホテルへ戻った頃には日が暮れていた


DSC09956_convert_20140316103422.jpg


この翌日に本土へ戻ったのだった

先にここのレポを書いてしまったが
他にも色々と回っているんで
そこら辺はゆっくり挙げていきたいと思う




それでは



おまけ 動画
[広告] VPS




今回こんなこと俺が言える立場ではないのかもしれないけど・・・
という思いはあるが・・・やはり書いておくことにした


DSC087041_convert_20140302211338.jpg


先日名古屋駅付近で歩道に乗用車が突っ込む・・・といった事件が起きた
ニュースではかなり報道されていたから覚えている方もいるだろう


DSC087051_convert_20140302211504.jpg


「わざと歩道に突っ込んだ」「殺すつもりだった」「誰でもよかった」
これが容疑者の供述だ

そう・・・これは事故じゃなく殺人未遂
これにより13人の重軽傷者が被害にあった
死者が出なかったことがせめてもの救いか・・・?

だからといって当然許されるものではない


DSC087061_convert_20140302211718.jpg


車がぶつかった街路樹には布が巻かれていた

事故の起きた笹島交差点は109シネマやzepp名古屋に通る道という印象かな
ここは昔よりかは人通りは減った気がする
それでも人通りの多い通り
信号待ちの時に突っ込んできたようだがよく13人で済んだもんだ


DSC087071_convert_20140302211808.jpg


こういう通り魔的な無差別殺人は本当に虫唾が走る
「誰でもよかった」・・・?
マジで他人巻き込むんじゃねーよ!


DSC087081_convert_20140302211942.jpg


あまり詳しいことはプライバシーの関係上記述しないが
今回の被害者の13人の内の一人が自分の近しい人物だった

今回、死んでもおかしくない事件だっただけに命が助かったのはホントによかった
だが・・・回復するのには時間がかかりそう・・・
すぐに日常には戻ることは出来そうにない
車が突っ込んできたのには気づけなかったそうだ
あたりはすごい悲鳴だったとか・・・

なんというか・・・
こんな俺みたいなことやってるヤツが今のところ無事なのに
普通に生活してるだけのヤツがこんなことになるなんて・・・
世の中ってのはホント不条理だ
普段負ってるリスクなんて俺のほうが高いのに・・・
ただ信号待ちしてただけなのに・・・

今回の事件、ニュースでは取り上げられなくなってきているが
取り上げられるのは容疑者の家庭環境だとか、交友関係だとか、精神病だとか、差別だとか就労環境だとか・・?
今回の犯行の動機に焦点が当たっている
そりゃあ犯罪防止の観点からは必要かもしれないけどさ・・・

そんなの知らねーよって!
だからって事件が正当化されるもんでもないだろ?
それに似たような境遇の奴なんてごまんといるだろ?
皆が殺人犯すのか?
というか他人を巻き込むんじゃない!自分一人で処理しとけって


今回の事件で改めて世の中の危険性について考えさせられた
生きている限り危険は常に付きまとっているんだろう
生と死は常に隣り合わせ、コインの裏表


だんだん自分でも何書いてるのかわかんなくなってきた・・・
もうこの辺でやめとく

とりあえず俺が言いたいのは犯人は正当に裁かれてほしい・・・ということと
今後こういう事件は出来るだけ減ってほしいってことで・・・
さらに誰かが巻き込まれるのも御免なわけで・・・
さらに知り合いならなおさら・・・




プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。