GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前回の続きです!
階段を登った上にあったものは・・・


DSC00065_convert_20131117210706.jpg


あの奥に見えるのは・・・


DSC00067_convert_20131117211511.jpg


第四砲台司令室~


DSC00071_convert_20131117212550.jpg


その途中に地下へ向かう階段があった
ここは後回しにする


DSC00072_convert_20131117212724.jpg


司令室に到着~


DSC00075_convert_20131117213148.jpg


内部は小さい・・・ってか天井も低い


DSC00076_convert_20131117213705.jpg


棚?


DSC00078_convert_20131117213827.jpg


奥に抜けると砲台跡がある


DSC00079_convert_20131117214027.jpg


振り返ってみた(´・ω・`)


DSC00080_convert_20131117214228.jpg


抜けるとすぐに砲台跡がある


DSC00081_convert_20131117214400.jpg


ここには28cm榴弾砲が置かれていた


DSC00068_convert_20131117211943.jpg


置いてあったイメージ図


DSC00084_convert_20131117214624.jpg


次に司令部上の観測所へ向かう


DSC00085_convert_20131117214803.jpg


コンクリート部分のみ残る
先ほどのイメージ図だと装甲天蓋が着いていた模様
装甲天蓋は友ヶ島の第一砲台で見れる・・・立ち入り禁止だったけどw


DSC00088_convert_20131117215056.jpg


コンクリートは分厚い


DSC00089_convert_20131117215426.jpg


先ほどの地下への階段を降りると・・・



DSC00093_convert_20131123071111.jpg


石積みの掩蔽壕が!!


DSC00094_convert_20131124121843.jpg


内部は煉瓦造り・・・ってか奥行き長いw
普通?の掩蔽壕が三つ並んでいる?


DSC00098_convert_20131124122146.jpg


何これ(´・ω・`)?


DSC00102_convert_20131124144348.jpg


掩蔽壕を抜けると向こう側も同じ造り


DSC00110_convert_20131124144506.jpg


兵舎部分にはかまどが残る
掩蔽壕内部に残ってるのは初めて見たなー


DSC00108_convert_20131124144636.jpg


かまど内部


DSC00115_convert_20131124144738.jpg


壁のない掩蔽壕もある・・・ってホント広いなw
関ヶ原の火薬庫ぐらいありそう・・・


DSC00118_convert_20131124144826.jpg


掩蔽壕の両側に弾薬庫がある
揚弾井は蓋してある


DSC00119_convert_20131124145049.jpg


辺りをふらついていると違う場所にも弾薬庫があった


DSC00120_convert_20131124145230.jpg


内部は少し水が溜まっている


DSC00130_convert_20131124214422.jpg


第四砲台の案内板によれば
15cm臼砲と12cmカノン砲が設置されていたらしい


DSC00121_convert_20131124145707.jpg


ここには第四砲台の堡塁跡があったが・・・


DSC00123_convert_20131124145828.jpg


砲台跡は草でよく分からなかった・・・まあ夏だったしね!!


DSC00141_convert_20131124165130.jpg


謎遺構?


DSC00143_convert_20131124165221.jpg


一通り見て回ったのでこれで終了・・・って後で気づいたんだけど高射砲見忘れた・・・orz


DSC00144_convert_20131124165323.jpg


それにしてもここからの景色は素晴らしい


DSC00152_convert_20131124165514.jpg


帰りもロープウェイで・・・


DSC00154_convert_20131124171849.jpg


乗り場付近にはこんな謎のコンクリート土台も・・・
なんだろう?


DSC00157_convert_20131124220649.jpg


ということで火の山砲台は以上!!




山口編は次回で終わる予定~♪



バイバイヾ(*´∀`*)ノ





おまけ
火の山砲台 第四砲台 掩蔽壕動画
[広告] VPS

スポンサーサイト



ロープウェイで火の山頂上へたどり着いた所で早速周辺をプラプラする


DSC09997_convert_20131109204941.jpg


火の山砲台跡は現在、瀬戸内海国立公園火の山として整備されていて手軽に来れる遺構となっている
実際、家族連れがチラホラと・・・


DSC00003_convert_20131115232941.jpg


少し行くと火の山展望台があるが一階部分は工事中となっていた


DSC00004_convert_20131115234221.jpg


そしてその横には隠れた掩蔽部が!!


DSC00006_convert_20131117000232.jpg


この展望台あたりは第二砲台があった場所(第一砲台はロープウェイ乗り場付近)
工事中で捜索は出来なかったが・・・


DSC00007_convert_20131117000428.jpg


内部はとても小さいが造りはしっかりしている


DSC00013_convert_20131117104317.jpg


階段で掩蔽部の上に行き辺りを一望する


DSC00019_convert_20131117140929.jpg


展望台一階部分は通り抜け出来ないので周辺を迂回すると・・・


DSC00021_convert_20131117141201.jpg


新たな掩蔽部があった


DSC00041_convert_20131117201804.jpg


煉瓦造りの上からコンクリートを塗っている


DSC00034_convert_20131117200508.jpg


内部は先程よりかは大きいがよくある?サイズ
他と違うのは丸窓!?


DSC00035_convert_20131117201638.jpg


なんだろう?
窓?伝声管?
伝声管にしてはサイズがでかいか?


DSC00037_convert_20131117201720.jpg


覗いてみた(´・ω・`)


DSC00028_convert_20131117200309.jpg


周囲にはこんな謎遺構も・・・


DSC00023_convert_20131117141402.jpg


今度は第三砲台付近へ


DSC00025_convert_20131117152454.jpg


こちらの掩蔽部は立ち入り不可だった
休憩所だったのだろうか?
ベンチとテーブルがあった


DSC00044_convert_20131117201913.jpg


掩蔽部上部にはまたしても謎のコンクリート遺構?
縦長の細い穴が開いてる?


DSC00045_convert_20131117201944.jpg


通気口だろうか?
なんでこんな形をしてるかは知らない・・・
コンクリの上部が崩れてるんでなんか付いてたかも?



DSC00049_convert_20131117205403.jpg


他の掩蔽部は休憩所となっている


DSC00053_convert_20131117205702.jpg


ここも同じ状態



DSC00055_convert_20131117205848.jpg


第三砲台の砲床を探したが場所が分からなかった・・・


DSC00058_convert_20131117210002.jpg


ということで第四砲台跡へ向かう


DSC00059_convert_20131117210113.jpg


下関要塞の砲台群地図があった
ここに載っているだけでもかなりの数!


DSC00062_convert_20131117210233.jpg


第四砲台跡へ向かうとここにも案内板があった



DSC00064_convert_20131117210622.jpg


そこの階段を登ると・・・?


DSC00065_convert_20131117210706.jpg




長くなりそうなんでつづく







再び下関~♪

矢筈山堡塁へ行った翌日に火の山砲台へ向かう

下関の駅からバスに乗り「御裳川(みもすそがわ)」下車するとロープウェイ乗り場があるのだが・・・
始発が10:00ということで30分ほど時間があったんで周辺プラプラとする


DSC09901_convert_20131105231926.jpg


海岸沿いには御裳川公園があるのだが
この公園は壇ノ浦の戦いの跡地でもある


DSC09920_convert_20131106023109.jpg


そのためか公園内には義経像と・・・


DSC09923_convert_20131106023639.jpg


平知盛像がある
なんか某Koeiのゲームで持ってそうな武器だね(´・ω・`)


DSC09902_convert_20131105232157.jpg

それで馬関戦争の地でもあるためか
天保製長州砲のレプリカが展示してあった
青銅砲カッコいい!


DSC09904_convert_20131105232613.jpg


説明版
ということで説明は省略・・・で


DSC09919_convert_20131106022152.jpg


船狙ってみた(´・ω・`)


DSC09905_convert_20131105232709.jpg


その横にも八十斤加農砲(長州砲)



DSC09907_convert_20131105233627.jpg


この大砲で関門海峡を渡る欧米の船を狙ったんだろうか?
報復で英・米・仏・蘭の連合艦隊の攻撃(馬関戦争)により長州藩は惨敗するわけだが・・・
その後、長州藩は軍備を近代化してゆくことに積極的になり、倒幕への道を進んでいく
ここは古戦場跡地というだけでなく
明治維新のきっかけの場所でもある


DSC09912_convert_20131106021944.jpg


八十斤長州砲
時代によって重量が違うが一般的には一斤=600gなんで
48kgの砲弾ってことかな?


DSC099701_convert_20131105234458.jpg


ちなみにお金を入れるとドーン!!って音とともに煙が出る
100円だったかな?
高いととるか安いととるかはあなたしだい(´・ω・`)


DSC09910_convert_20131109223540.jpg


プラプラしてると・・・ん?
なんか紙が落ちてる(´・ω・`)!!?

なんか気になって近づいてみると・・・?












DSC09911_convert_20131106021854.jpg


wwwwwwwwww



DSC09925_convert_20131106024834.jpg


気を取り直して・・・近くに関門人道トンネルが!!
ここは下関から門司へ歩いていける海底トンネルがある
まだ時間があるんで行ってみる


DSC09926_convert_20131106025916.jpg


歩行者は無料とのこと
自転車と原付は20円
お金は無人の料金箱にいれるという己の良心に任される


DSC09928_convert_20131106031658.jpg


エレベーターは二台ある


DSC09929_convert_20131106033053.jpg


地下に降りると・・・


DSC09931_convert_20131109235857.jpg


少し広い空間がある
その先に人道トンネルがある


DSC09933_convert_20131109083034.jpg


人道トンネル案内板
絶えず海水が染み出してるとか・・・怖いなぁ・・・
地震とかで自家発電機が故障したら・・・アウト?


DSC09936_convert_20131109083127.jpg


ちなみにこの人道トンネルは780mと距離は短い


DSC09937_convert_20131110003611.jpg


ということで門司側へ向かう・・・が
蒸し暑い~!(;´Д`)
普通、隧道とかって涼しいもんだけどここは湿度が高い!!
海の下だけのことはあるなぁ


DSC09943_convert_20131109153859.jpg


緊急時のインターホン
ボタンを押す事態にはならないでいただきたい


DSC09946_convert_20131109154436.jpg


しばらく行くと山口県と福岡県の境界線が!


DSC09947_convert_20131109202028.jpg


いざ!北九州へ~
まあ、昨日既にいたけど・・・


DSC09950_convert_20131109202132.jpg


出口見えてきた


DSC09951_convert_20131109202240.jpg


門司側も同じような造り


DSC09957_convert_20131109202457.jpg


外に出てみた


DSC09958_convert_20131109202554.jpg


この下を通ってきたのか・・・


DSC09960_convert_20131109202808.jpg


人道トンネルの門司側の古城山と和布刈山にも砲台跡が残る
・・・が、今回その予定はない
ということで来た早々、再び下関へ戻る


DSC09961_convert_20131109202724.jpg


目的地は対岸のあの山の頂上!!
ロープウェーがあるんで登山は不要!


DSC09964_convert_20131109202937.jpg


来た道を引き返す


DSC09967_convert_20131109203034.jpg


下関側のエレベーターに戻ってきた


DSC09968_convert_20131109203119.jpg


エレベーター横にはダクト?
水の流れる音がしている
これが排水の竪抗だろうか?


DSC09972_convert_20131109203227.jpg


人道トンネルを出てすぐにこれがある
Welcome to HINOYAMA
フライパン山ではない
芭蕉扇も必要ない
牛魔王もいない
ド○ゴンボールならあるかもしれない


DSC09978_convert_20131109203418.jpg


ここを少し行くとロープウェイ乗り場にたどり着く


DSC09982_convert_20131109204249.jpg


時間が来たんでゴンドラに乗り込むが・・・小さいゴンドラに14、5人乗ったんでギュウギュウ!!



DSC09985_convert_20131109203705.jpg


ゴンドラが出発すると結構なスピードで駆け上がっていく・・・
高いトコ苦手なんで怖い(;´Д`)・・・



DSC09987_convert_20131109204013.jpg


昔に比べればマシになったんだけどね~


DSC09991_convert_20131109204412.jpg


あっという間に頂上の火の山駅に到着~♪
ああ・・・陸地っていいねぇ( ´Д`)=3


DSC09993_convert_20131109204753.jpg


頂上だけあって景色は素晴らしい!
ここらの夜景は綺麗らしい・・・が!
景色を見る為に来たんじゃない



DSC09997_convert_20131109204941.jpg


ここ火の山砲台跡を見に来たんだった!

まあ、公園として整備されてるから探索って感じじゃないけどね~



ということで・・・



火の山砲台は次回~



それでは




下関砲台編の途中ですが砲台跡が続くと飽いてしまうんでちょっと小休止・・・?

ということで改修前最後の公開という事らしいので・・・
愛知県半田市(津市じゃないよ)にある赤煉瓦工場へ行ってきました!
ちなみに年に何回か一般公開してます


だが出発早々地元の駅でくろぬこに遭遇!


DSC07732_convert_20131102074017.jpg

DSC07733_convert_20131102074158.jpg


これは幸運だろうか?それとも・・・?


DSC07736_convert_20131102074353.jpg


住吉町駅に到着!!
赤煉瓦工場は歩いて五分も掛からない


DSC07737_convert_20131102074451.jpg


見えてきた(*´ω`*)


DSC077421_convert_20131102074815.jpg


旧カブトビール工場跡ヾ(*´∀`*)ノ!!
幟も立ってる!!



DSC07743_convert_20131102074955.jpg


思ったよりデカイ~!


ここで少しだけ工場の説明を・・・

起工は明治30年9月1日
竣工は明治31年10月31日

明治時代に既存の4大ビール会社に挑んだビール会社があった
それがカブトビール
1900年(明治33年)に開催されたパリ万博で金牌を受賞したカブトビールは
今となっては幻の味・・・
だが平成17年に復刻され、建物の公開日に限定販売されている

一地方のビール会社が果敢にも既存のビール会社に挑戦するも
残念ながら昭和18年(1943) 12月に施行された企業整備令の適用により半田工場は閉鎖された
そして中島飛行機製作所の衣糧倉庫となり
麦酒製造工場としての歴史に幕を下ろしたのだった

戦後はビール工場として使用されることは無く
平成6年まで日本食品化工のコーンスターチ工場として使用されていた

その後半田市が買い取り平成14年から年に数回一般公開されている


DSC07744_convert_20131102075041.jpg


ちなみに「ゴンギツネ」の作者でもある新美南吉の出身地でもある


DSC077481_convert_20131104102637.jpg


中に入るとゆるキャラがいた


DSC07816_convert_20131104094327.jpg


ちなみにこの工場の壁にはいたるところに穴が開いている


DSC07814_convert_20131104094250.jpg


これはP51ムスタングによる機銃掃射の弾痕の跡
なんか軍需工場と間違われたそうな
まあ当時は中島飛行機の倉庫だったからあながち間違いでもないか?


DSC07818_convert_20131104094528.jpg


壁面から採取された実弾
標本となっている


DSC07749_convert_20131102075421.jpg


入り口に入ってすぐにあった一室
中を覗くと・・・


DSC07750_convert_20131102075511.jpg


廃墟然としている
守衛所だろうか?


DSC07756_convert_20131102080010.jpg


この工場は有形文化財建造物に登録されている
ひっそりと碑も建っていた


DSC07832_convert_20131104094422.jpg


上を見上げる


DSC07833_convert_20131104104109.jpg


どうやら五階建てのようだ
最上階の窓にはステンドグラスが・・・?
登ってみたいが今回の公開は一階部分の一部のみ
たまに二階部分も人数限定で公開しているみたいです


DSC077601_convert_20131102080421.jpg


とりあえず周辺を歩いてみるが・・・結構人が多い!


DSC077661_convert_20131104075608.jpg


極力人が写らないように・・・と思ったが諦めるw


DSC077671_convert_20131104075728.jpg


中に入ってカブトビールを買おうと思っていたけど売り切れだった・・・orz


DSC077681_convert_20131104075532.jpg


風立ちぬ・・・まさかの便乗!?って思ったら・・・


DSC07797_convert_20131104093921.jpg


映画のワンシーンにカブトビールの看板が出てたみたい
ちなみに映画は見てない~


DSC077751_convert_20131104080927.jpg


中はちょっとしたカフェ?みたいになってた
地元の中学生がボランティアで手伝いしてたよ?


DSC077701_convert_20131104080709.jpg

DSC07822_convert_20131104092747.jpg


奥の方へ行くと廃墟然としているのだが人が多いため違和感・・・というか変な感じ


DSC077771_convert_20131104081231.jpg


各貯蔵庫にはカブトビールにまつわる展示パネルが設置されている



DSC07778_convert_20131104081628.jpg


上部には配管も残る


DSC07772_convert_20131104080029.jpg


作業責任者の掛札


DSC07779_convert_20131104082434.jpg


二階へ登る階段があるが当然立ち入り禁止
登りたい~


DSC07781_convert_20131104082600.jpg


電灯等のスイッチ


DSC07785_convert_20131104082752.jpg


貯蔵庫奥にも部屋がある・・・が入ることは出来ない


DSC07787_convert_20131104085625.jpg


なんか通路があるがここも立ち入り禁止・・・


DSC07789_convert_20131104085734.jpg


新しそうなスイッチ


DSC07826_convert_20131104093047.jpg


連絡通路かな?


DSC07830_convert_20131104093255.jpg


なんか古そうな電源
当時の物かは不明


DSC07800_convert_20131104093823.jpg


通路の突き当たりは廃墟然としている
ここより先は立ち入り禁止


DSC07823_convert_20131104092843.jpg


ちなみにここの天井部分はアーチ状に連なっている


DSC07825_convert_20131104092923.jpg


耐火床っていうらしい


DSC07811_convert_20131104094127.jpg


さらに壁も・・・


DSC07810_convert_20131104094050.jpg


五重の複壁となっているみたい


DSC07808_convert_20131104093658.jpg


カブトビール専用の木箱


DSC07805_convert_20131104093505.jpg


展示してあった古いハンドプレス
たぶん横の丸っこいのがハンドル
回すと動くタイプ


DSC07806_convert_20131104093556.jpg


どうやらここの煉瓦は一個ずつ型入れして抜いていたみたい
ものすごい手間かけてる!
明治期の建物ってホント丁寧だから好きだわ~


DSC07834_convert_20131104094715.jpg


ということで旧カブトビール工場は以上!!

今度は二階部分を公開してるときにでも行こうかな?
カブトビールも買い損ねたし~




じゃねヾ(*´∀`*)ノ



プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。