GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



再び広島編です


元旦に宮島に行ってきました


DSC05579_convert_20130225202959.jpg


フェリー乗り場到着


DSC055811_convert_20130226210911.jpg


あー人がいっぱいだぁ(´・ω・`)


DSC05592_convert_20130225204329.jpg


フェリーで5分ぐらいで到着


DSC055991_convert_20130226210953.jpg


ついたー宮島!


DSC056001_convert_20130225204915.jpg


謹賀新年


DSC05602_convert_20130225205315.jpg


なんか小さいトンネル発見!!
ここを抜けると・・・


DSC05603_convert_20130225205648.jpg


鹿ー!!(・(仝)・)


DSC05605_convert_20130225205836.jpg


シカー


DSC05606_convert_20130225210003.jpg


どアップ(・(仝)・)
でも全く逃げない
人馴れしてるなー


DSC05638_convert_20130225212045.jpg


ツノシカ(・(仝)・)


DSC05609_convert_20130225210423.jpg


し・・・か・・・なのか・・・?


DSC05611_convert_20130225210528.jpg


そういや日本三景の一つだったな・・・ここ
あとは京都のなんとか橋だけ見てないやー


DSC056161_convert_20130226211153.jpg


人だらけ(´・ω・`)


DSC05614_convert_20130225210634.jpg


鳥居見えてきた


DSC05622_convert_20130225210806.jpg


ほんとに水の中だなー
ウェーダーは履いてなさそうだ(´・ω・`)


DSC056211_convert_20130226211256.jpg


みんな鳥居に夢中


そして厳島神社へ・・・


DSC056231_convert_20130225211551.jpg


めっちゃ並んでる!!!Σ(゚д゚lll)


ということで初詣はおあずけ・・・並んだら何時になるかわかんないし・・・



ということでUターン
来た道を戻る
するとさらに行列が・・・
何百m並んでるんだ?これ


DSC05639_convert_20130226211701.jpg


フェリー乗り場に戻って今度は厳島神社とは逆の道へ・・・

すると人気は全くと言っていいほどなくなった


そう
宮島には別に初詣に来た訳じゃない!!
宮島に眠る砲台跡を見に来たのだ!!!
(時間あったらお参りするつもりだったけど・・・)


ということで宮島にある鷹ノ巣砲台跡を目指すのだった・・・




つづく




人気ブログランキングへ



スポンサーサイト




やっと発見した“タチソ”

ということで早速潜入!

前回の探索はこちら タチソ vol.1 探索編


DSC06567_convert_20130219215649.jpg


・・・岩盤削ったんじゃなくて土掘ってる?


DSC06569_convert_20130219215823.jpg


やっぱり土堀の地下壕のよう・・・


DSC06572_convert_20130219220318.jpg


というか湿度スゲー!
まともに写真撮れない・・・


DSC06576_convert_20130219220755.jpg


何回撮ってもこんな感じ
やっぱり土堀の地下壕だからなのか?


DSC06579_convert_20130219222322.jpg


ということでなんとかうまく写ってるのだけ載せてきます

中に入ると結構崩落がひどい
まあ土掘ってるだけだからなあ・・・
というか・・・掘り方・・・雑!
よく今まで残ってたな・・・これ・・・


DSC06581_convert_20130219230438.jpg


地面をよく見るとなんか白い結晶みたいのがついている
なんだこれ?


DSC06583_convert_20130220051753.jpg


中はかなり広く天井も高い(5~6mくらい?)
ただ真ん中には土砂が積もっている
なので淵のほうを歩く
崩れた土砂のあたりの天井を懐中電灯で照らすとなんかデカそうな虫がウジャウジャw
まあ虫ぐらいはどうでもいいんですけどね

奥の方へ行ってみると壕口から数十mといったところで地下壕は終わっていた
まあ倉庫だからか・・・

ということで外へ


DSC06586_convert_20130221061642.jpg


外へ出て次の壕口へ
ちなみに壕口は5つ並んでます


DSC06587_convert_20130221061732.jpg


ここはどんな感じかな?


DSC06588_convert_20130221062022.jpg


写真じゃちょっと分かりづらいけどトロッコの軌道跡が残ってた


DSC06592_convert_20130221062222.jpg


中はさっきの地下壕と大体同じ
数十mでここも行き止まり
だが奥の方へ行くとなんか落ちてる!!


DSC06593_convert_20130221062330.jpg


そこにはボロボロになった花束が・・・
ここで亡くなった方への供養だろうか?
とりあえず手だけ合わせて次の壕へ


DSC06597_convert_20130221212405.jpg


さてさて今度の壕は?


DSC06601_convert_20130221212811.jpg


中に入って振り返るとなんかきれいだったので思わず撮ったもの


DSC06602_convert_20130221213435.jpg


やっぱり何処も湿度がすごい!
かろうじて地面の方には写真撮れそうな隙間が・・・

心霊写真じゃないよw


DSC06603_convert_20130221213633.jpg


ここも同じような作り
特に発見はなかった・・・
ちなみにもう一つの地下壕も似たようなものなので省略


DSC06605_convert_20130221213846.jpg


五つならんだ地下壕の最後の壕へ
やっぱりここも似たようなものか?
と思い中へ入る・・・と?


DSC06607_convert_20130221214232.jpg


(`・ω・´)!!
アーチ式のトンネルが・・・
他とは違う!?


DSC06610_convert_20130221215624.jpg


何?なんか中途半端な作りだなあ・・・


DSC06609_convert_20130221215504.jpg


隙間に石埋めてるw
雑だ・・・


DSC06612_convert_20130221215809.jpg


中へ行くとまたしても崩落している・・・(´・_・`)
ここまでかな・・・と思い近づくと・・・


DSC06613_convert_20130221215925.jpg


(;゚Д゚)!
上の方に隙間が!!


DSC06615_convert_20130221220805.jpg


土砂を乗り越えると向こう側にもアーチ式のトンネルが・・・


DSC06616_convert_20130221221551.jpg


あっ!!!出口!?
向こう側へ行けるのか?


DSC06617_convert_20130222044806.jpg


ち・・・小さい・・・
出られないことはないだろうけど・・・匍匐前進しないと無理だな・・・
ということで挟まると嫌なので引き返す


DSC06621_convert_20130221222057.jpg


入ってきた壕口に戻って今度は小さな谷を挟んで向かいの山へ
二つの壕口は見かけていたので今度はそこへ・・・向かうが・・・


DSC06628_convert_20130222042426.jpg


登るのめんどい・・・(´・ω・`)


DSC06624_convert_20130222034839.jpg


なんとか登って中を見ると小さな穴が空いてるだけだった・・・orz


DSC06629_convert_20130222042527.jpg


隣の壕口へも行ってみるが・・・


DSC06630_convert_20130222044617.jpg


ここも同じく・・・残念


この後近くを探索してみるが特に発見はなかった
この後どうしようかな・・・もう帰ろうかな・・・と思っていると自然にさっきのアーチ式のトンネルへと向かっていた


DSC06619_convert_20130221221904.jpg


再び壕口に入り先ほどの出口へ・・・
やっぱりせまいw
とりあえず背負っていたリュックを地下壕に置いて這ってなんとか外へ


DSC06640_convert_20130222045033.jpg


外はなんか開けた場所だった
もっと殺伐としてるかと思ったけど


DSC06638_convert_20130222044900.jpg


振り返ると小さな壕口が・・・
っていうかリュック入口に置きすぎたw
戻るとき邪魔になりそうw


DSC06641_convert_20130222045116.jpg


斜面を降りると湿地帯?が・・・
ちょっとここらを探索するかー(`・ω・´)と思いその場から行こうとすると・・・



ガサガサガサ・・・ドスン!!ドドドドドドド!!



何やら丸っこい茶色いのが大体20メートルくらい先で横切って駆けていく



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・帰ろうか(´・ω・`)


DSC06643_convert_20130222045330.jpg


ということで探索はここまで
再び地下壕へもどり
再び川を渡る


・・・まあヘタレましたw

vol.1にあった金網はこの対策だったんだろう


DSC06652_convert_20130222045708.jpg


石碑のあった場所へ戻り地図を見てみると
抜けれた地下壕の先にも地下壕があったんだろうな
いまさら戻る気はないけどw

あと1号トンネルは探索してません
もはや砕石工場や新名神の工事でなくなってるかも・・・
あそこは地下倉庫じゃなくて地下工場にするみたいだったので規模はでかかったみたいです


まあこれで帰りますw




おまけ
DSC06650_convert_20130222045413.jpg


DSC06651_convert_20130222045602.jpg
持ってってくれんのか?これw





人気ブログランキングへ


広島編の途中だったけどなんかしんどいので違うネタを挟んでいきますw


ということで三連休を利用して“タチソ”に行ってきました

タチソで「あータチソか」と思う人は地元の人か変態だと思いますw


DSC06547_convert_20130215054742.jpg


JR高槻駅について市営バスに乗り込み「成合中町」で降りて北へ向かう


DSC06535_convert_20130214225614.jpg


しばらく行くと石碑を発見


DSC06536_convert_20130214225959.jpg


ちなみにタチソの説明はここに書いてあるので省略w


DSC06537_convert_20130214230140.jpg


今回探索するのは2号トンネルの方です


DSC06549_convert_20130215055407.jpg


西桧尾川に沿って北へと向かう


DSC06550_convert_20130215055614.jpg


道中ガソリンスタンドの廃墟が・・・
スタンドのこういう光景は今後増えそうだな・・・


DSC06551_convert_20130216221819.jpg


だんだん山の方へと進んでいく


DSC06552_convert_20130216222912.jpg


高槻砕石株式会社の看板が見えてきた
他の方のブログのタチソの記事を見るとこの看板が一つの目印になるもよう
ここで川を渡る橋を探すらしい
ということでここら辺にあるのかな・・・と思い山へと向かう道を探そうと歩いていくと・・・


DSC06553_convert_20130217064222.jpg


・・・・・・・・・

DSC06558_convert_20130217064807.jpg


・・・・・・・・・・・・

DSC06554_convert_20130217064426.jpg


・・・・・・工事してる!!!Σ(゚д゚lll)

おいおいタチソなくなったんじゃ・・・と思い工事現場の人に声をかけてみる
他の方のブログを見ると「そこから行けるよー」的な感じで教えてくれたみたい
ということは聞けば教えてくれるだろう


俺「すいませーん」
工事のおじさん「・・・(不審者を見る感じで)何?」

こんな山の中の工事現場でリュックサック一つ持ってやってきたらそりゃあ怪しいわなw

俺「このあたりに地下倉庫があるって聞いたんですけど・・・?」
工事のおじさん「地下倉庫?さあ?知らないな」

あれ???知らない??
話が違うぞw

俺「ここって奥の方って行けますか?」
工事のおじさん「どこまで行くかしらんけど行ける・・・けど?」

俺「すいませんありがとうございました」
といって川を渡れそうなところを探す
それにしても予定外だったな・・・


DSC06555_convert_20130217064511.jpg


先に進んで行くがそれらしい橋はない・・・というか工事中で思うように移動できない
それに何より目立つ!!
なんかジロジロ見られる・・・


DSC06557_convert_20130217064714.jpg


さらに奥へと行くが・・・何やら金網に囲まれた地帯へ・・・なにこれ?
しかしこの奥は行き止まりの表示が・・・
ということで引き返す
ここより奥へ行っても違う気がするし・・・


工事現場まで戻ってきて自分の間違いに気づく・・・


DSC06560_convert_20130217064955.jpg


「新名神!?」(゚д゚lll)
てっきり砕石関係のの工事だと思っていた・・・
ということはさっきの工事のおっさんは知らなくてもおかしくない・・・


ということは高槻砕石の人あたりに聞けばいいんだな・・・
と思い高槻砕石会社の方へ行く


すると付近にそれらしい人発見!!


俺「すいません」
30半ばぐらいの人「はい?」
俺「このあたりに地下倉庫があるって聞いたんですが知りませんか?」
30半ばぐらいの人「地下倉庫?・・・さあ・・・わからないですね・・・」


あれ!?話が違うぞw!!!隠してるのか?


俺「・・・そうですか・・・」
30半ばぐらいの人「地下に倉庫があるんですか?ここら辺に・・・?へー」


ほんとに知らなそうだwww


とりあえずお礼だけ言ってどうしようか考える

・・・
・・・
・・・
・・・川渡るか・・・


DSC06561_convert_20130217065058.jpg


思ったよりも浅い川だったので難なく渡れた
山の中を探す・・・


DSC06562_convert_20130217065150.jpg


川を渡ると何やら怪しい立札が・・・
これは・・・( ̄ー ̄)


DSC06564_convert_20130217065304.jpg


この立札を数十秒行くと・・・


DSC06566_convert_20130217065422.jpg


あっさり壕口発見!!ヾ(*´∀`*)ノ
なんだこんな近くにあったのか・・・なんて無駄な時間を使ったんだ・・・


ということで早速突入する



つづく




人気ブログランキングへ





原爆ドームを後にして次に広島城へ向かう
といっても城を見に行く訳ではなくて広島城の敷地内には
大本営跡と地下通信室が残っているのでそれを見に行くことに


DSC05397_convert_20130211222515.jpg


すっかり雪はあがって晴れ間が出てきた


DSC05401_convert_20130211222842.jpg


この日は大晦日だったため屋台の準備でなんか騒がしかった


DSC05403_convert_20130211224321.jpg


ここが大本営跡

土台しか残ってないです


DSC05404_convert_20130211224431.jpg


大本営っていうのは戦時の最高統帥機関で、日清戦争時に明治天皇が広島を訪れたことに伴い
大本営も広島城内の第五師団司令部へ移された
以降日清戦争が終結し、明治天皇が広島を去るまではここが旧日本軍の中心地だった

大本営解散後も建物は史跡として残されていたが原爆によって崩壊した


DSC05475_convert_20130212001418.jpg


ここは昭憲皇太后御座所跡
明治天皇に遅れて昭憲皇太后が広島に来た時に御座所として使用された


DSC05406_convert_20130211224656.jpg


広島城には護国神社もある
そしてその横に・・・


DSC05416_convert_20130212011017.jpg


地下通信室発見!!

だが中には入れそうにはない
周りを見ようと右側に行ってみると・・・


DSC05415_convert_20130211225007.jpg


小さな窓?が・・・
ここからなんとかカメラを忍ばせてみる


DSC05414_convert_20130211225135.jpg


中は綺麗だな
ここは神社が倉庫として使用していたらしい
だからか蛍光灯がついている
しかもよく見ると見取り図らしきものも?
公開してくれないかな・・・


DSC05432_convert_20130211231604.jpg


今度は左側に行ってみる
折り鶴が飾られている
その横には・・・


DSC05417_convert_20130211225334.jpg


ここも地下通信室だろうか


DSC05418_convert_20130211225708.jpg


狭いけど何かありそう


DSC05428_convert_20130211231434.jpg


ここにも小さな窓が・・・
さっきと同じようにカメラを忍ばせてみる


DSC05419_convert_20130211231844.jpg


ここも同じような部屋が・・・
さっきの部屋とつながっているのだろうか?

ちなみに原爆投下の第一報を地下ケーブルの電話で伝えたのがここの通信室でした


DSC05435_convert_20130211232520.jpg


地下通信室の上に行ってみた


DSC05437_convert_20130211232714.jpg


これはなんだろう?
覗けそうもないのでここもカメラだけ入れて撮影してみた


DSC05438_convert_20130211232944.jpg


ゴミだらけ・・・orz


DSC05479_convert_20130211233540.jpg


ここが通信室入口の反対側
この石垣の中に通信室が存在している
そして何やら小さな穴が空いている
排水口?


DSC05445_convert_20130211234317.jpg


これが広島城
中には入れない


DSC05458_convert_20130212000750.jpg


石垣の外回りを歩いていると何やら穴を発見


DSC05454_convert_20130212001016.jpg


これはなんだろう?
ここをまっすぐ行くと大本営跡へ行くんだけど・・・
たまたまなのかそれとも・・・?


DSC05478_convert_20130212002443.jpg


ということで広島城探索はこれくらいにして次へ向かうが・・・
次に比治山へと行ったんですけど全く何の発見もなかったのでここスルーしますw
結構な規模の地下兵舎があるはずなんだけどなあ・・・orz





つづく






人気ブログランキングへ



年末年始に広島行ってきたのでしばらく広島編です

まあ最終的には牡蠣にあたって帰宅という最悪な結末でしたけどw
それに大した成果もなかったし・・・orz


ということで本編行きます
30日の夜に広島に着いてホテルに泊まり
翌日朝起きると・・・


DSC05349_convert_20130206224844.jpg


雪!!((((;´・ω・`))))

おいおいマジかよ・・・
なんか初日から前途多難だなあ・・・


DSC05357_convert_20130209043716.jpg


ということで予定していた探検は諦め市内観光へ・・・って雪降り過ぎw

とりあえず路面電車に乗り込み原爆ドームへ行ってみる


DSC05363_convert_20130207054601.jpg


雪の中の原爆ドーム


DSC05365_convert_20130208225117.jpg


雪の中の原爆ドームを眺める人達


DSC05371_convert_20130208232552.jpg


鉄骨で補強された原爆ドーム


ちなみに原爆ドームは軍事施設ではなくて
1915年に広島県物産陳列館として建設され
1933年に広島県産業奨励館と改称された


DSC05378_convert_20130209012735.jpg


1944年3月31日に業務を停止するまでは美術展とか開催されていたらしい
その後に被爆するまでは内務省中国四国土木出張所(建設省の前身)木材関係の組合の事務所として利用されていたらしいです


DSC05372_convert_20130209044811.jpg


雪の中の観光船


DSC05388_convert_20130209054019.jpg


原爆慰霊碑と原爆ドーム


DSC05391_convert_20130209043343.jpg


原爆慰霊碑と原爆ドームとお祈り?する人達


DSC05393_convert_20130209044654.jpg


(°д°)あっ・・・晴れてきた




つづく



人気ブログランキングへ




再びやってきた岡本工業地下軍需工場跡!

前回は登れなくなりそうなので潜入できなかったが今回は対策もばっちり!!

ということで前回までのレポはこちら!
岡本工業地下軍需工場跡 vol.1 探索編
岡本工業地下軍需工場跡 vol.2 周辺探索編


DSC05250_convert_20130127072547.jpg


再びやってきた竹林!
相変わらずな光景


DSC05251_convert_20130127072829.jpg


そして壕口に辿り着く
そして今回は対策とって突入!


DSC05252_convert_20130127072939.jpg


(´・ω・`)


DSC05253_convert_20130127073138.jpg


ということでいよいよ潜入!!


DSC05255_convert_20130127073919.jpg


斜面を降りると約15m程の斜坑が続く
ちなみにここは戦中実際に稼働していた地下工場
ネットでは場所の情報はあれど画像は見当たらなかった(あったらごめんなさい)
ということでドキドキしながら斜坑を降りる




DSC05257_convert_20130127074523.jpg


結構急な斜坑を慎重に降りていく
すると・・・


DSC05258_convert_20130127074839.jpg


(´・ω・`)!!!
入口せまい!!

これ入れんのか?
と思いながら野球のスライディングの体勢のような感じで滑り込むように潜入する


DSC05267_convert_20130127080413.jpg


なんとか入れた


中に入ると正面の坑道と左右の坑道の三方向に分かれていた
とりあえず左側に行ってみることにする


DSC05265_convert_20130127080217.jpg


それにしてもここの坑道は岩場がゴロゴロしている
津市の地下工場と違って歩きづらい
転んだだけでも大怪我しそうな感じ
戦後に爆破でもされたのだろうか?


DSC05261_convert_20130127075449.jpg


それにしてもここらの岩場の所々にある白い部分が光って見える
フラッシュ焚かないで写真とってみるとなんか綺麗


DSC05269_convert_20130127080547.jpg


とりあえずここの地下壕に関する事前情報はなかったので慎重に進む
罠とかあったり縦穴空いてたとか嫌なんでね
とりあえず空気の流れは感じるのでとりあえずの酸欠の危険は少ないかな?
と自分に言い聞かせてゴツゴツした岩場を歩いていく
やっぱり酸素濃度計ほしいなぁ


DSC05271_convert_20130127080706.jpg


水没地帯発見
結構天井の岩場から水が滴り落ちてきているので、もっと派手に水没しているかと思ったがほとんどそんな場所はなかった
周辺の地面もぬかるみひどかったし・・・
まあ地面の岩どけたらわかんないけど


DSC05276_convert_20130127081416.jpg


もう少し行くと壕口発見!
しかしここも封鎖
まあ写真とってなかったので結論から言うと簡単に出られそうな壕口は一箇所だけありました


DSC05273_convert_20130127080930.jpg


壕口付近にはゴミが産卵・・・もとい散乱w


DSC05287_convert_20130202233018.jpg


もう少し奥へ進むとフェンス裏の壕口の方へ出る


DSC05290_convert_20130203074341.jpg


周辺には漬物置き場が・・・なわけないかw
というか開けるの怖いんで見てないw


DSC05289_convert_20130202234732.jpg


そしてなんか古そうな壺が・・・
当時のもの?だろうか・・・


DSC05291_convert_20130203074706.jpg


フェンス裏の壕口
ここは自分が見た(vol.1)の壕口のとなり
そしてとなりの壕口へ


DSC05295_convert_20130203082844.jpg


そこには梯子が・・・
当時のものだろうか?


DSC05296_convert_20130203083321.jpg


なんだかっぽいものがフェンス裏の壕口に残っていた


DSC05297_convert_20130203083525.jpg


これは一体?なんだろう
何かの設備の一部かな?


DSC05299_convert_20130203083842.jpg


古そうなチューブ
自転車の会社だっただけに当時のものだろうか?
それともただ捨てられただけかな?


DSC05303_convert_20130203084444.jpg


今度は壕内を探索
それにしても岩だらけだな
この岩どかしたらなにか出てくるのかな?
さすがにやらないけどw


DSC05280_convert_20130127082028.jpg


盛り上がった岩場を発見


DSC05281_convert_20130127082423.jpg


そこをを超えていくと・・・


DSC05282_convert_20130127082527.jpg


Σ(゚д゚;)何かある!!


DSC05283_convert_20130127085529.jpg


辺りに注意しながら近づいてみる・・・


DSC05284_convert_20130127085653.jpg


Σ(゚д゚;)?????????
い・・・椅子???
なんで椅子がこんな坑道のど真ん中に????


流石に座らなかったがw椅子の向いている方を見ても特にこれといったものはなかった
岩場を掘り起こすと何かあるのか・・・?
(。-_-。)うーん・・・謎だ・・・


DSC05304_convert_20130203091133.jpg


とりあえず他を探索するが・・・他にはこれといったものは発見出来なかった


DSC05320_convert_20130203095440.jpg


忘れていたが上を見るとやはりいたコウモリ達w


DSC05319_convert_20130203095320.jpg


よく見るとカワイイ?
眠っているのか光を当てても身動き取らない
まあそっとしておこう


DSC05309_convert_20130203094715.jpg


奥の方へ行ってみたが途中で天井が崩れていた


壕内は津市の地下壕と比べると規模はそれほどではなく約30分もあれば回れるほどの大きさ
しかし実際にこの地下壕で生産が行われていたんだと思うと・・・
やっぱイメージできないなあw
想像力が乏しいw


DSC05307_convert_20130203094355.jpg


ということでここで退却
自分の入ってきた壕口へ戻る
相変わらずせまいw


DSC05322_convert_20130203095651.jpg


ラクラク登れるw


DSC05325_convert_20130203095849.jpg


そして地下壕から出て長靴を脱いで靴に履き替える
ここは長靴じゃなくてもいいかも・・・って泥では汚れるけど
そして地下壕を後にし家路につく


ただ気になるのは一番最初に見たコンクリートで埋められていた?場所
あそこらへんはまだちゃんとは探索していないのでまたいつか探索に行こうと思う・・・多分w





人気ブログランキングへ



プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。