fc2ブログ
GO EXPLORING

GO EXPLORING

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


ブラリ金光町の旅 vol.2

Category: 宗教   Tags: ---


前回の続き!
本部広前会堂を後にする


DSC02536.jpg

でかい建物がすぐそばに建っている


DSC02523.jpg

なんか神殿みたいだが、祭場とのこと
金光教のシンボルのような建物
新興宗教と巨大建築物はセットみたいなものだよね


DSC02522.jpg

収容人数15000人とのこと
内部は残念ながら入ることは出来なかった


DSC02546.jpg

周辺ブラブラしながら金光教について誰得?な説明をしていく


DSC02549.jpg
修徳殿

1814年、備中国浅口郡占見村(現・岡山県浅口市)に開祖である赤沢文治は生まれる


DSC02557.jpg
立教聖場

この辺りは元々「金神」信仰が盛んだった
金神とは方位神であり、困ったことに毎年位置を変えており、その方位に引っ越しや旅行、工事などを行うことを凶としていた
それを犯すと家族七人が死ぬと云われ、家族がいない場合は隣人が死ぬと云われ恐れられた

・・・隣人w可哀そうw


DSC02560.jpg

赤沢文治が宗教に目覚めたきっかけは29歳の時だった
家のリフォーム中に4歳の子供を亡くしてしまった
更にその後、8年の間に3人の子が亡くなる
更に15年の間に7つの墓を建てることになる
それを金神の祟りと彼は考えたようだ


DSC02562.jpg

その後42歳の時に喉の病に罹り、その時呼んだ祈祷師が神がかり(憑依)にあい、
「金神に無礼があった」と言われ、文治は金神に対し詫びたことにより病気が治ったらしい

・・・まあ、新興宗教に病気が云々はセットみたいな感じだよね
亡くなった教祖は祭り上げられる


DSC02542.jpg

そして46歳に天地金乃神から神示をうけたようで、農家を廃業し、「取次」に専念するようになる
金光教ではこの神示を立教神伝というようだ
そして1859年に金光教は設立された


DSC02566.jpg

現代において宗教は数知れず、身近な人や著名な方がビックリするような信者であったりすることもある
もっと言えば、権力を持った人が信者であったりして、カミングアウトしなければ
庶民の知らぬ間に特定の偏った思想がこの世界に影響を及ぼすことも有り得る話なわけである

このレポもいつか書こうと思うけど
大日本帝国の海外進出のスローガンとなった「八紘一宇」も日蓮系の国柱会の創始者である田中智学の造語だし
信者には陸軍中将であり満州事変の首謀者である石原莞爾、2.26事件の理論的指導者である北一輝がいる
思わぬところで政治に宗教は絡んでいる


DSC02572.jpg

金光教も御多分に漏れず、池田勇人元首相の秘書官であり、影の官房長官とも呼ばれ、
大平正芳元首相の私的な相談役でもあった政治評論家の伊藤昌哉が金光教の熱心な信者だった
特に池田元首相は金光教教主の言葉に聞き入っていたようだ


DSC02576.jpg

更に伊藤は宏池会(自民党の最古派閥、現・岸田派)の事務局長も務めており
宏池会ならず自民党にも少なからず影響を与えていた
言ってみれば金光教は昭和史に爪痕を残したとも言える
しかし・・・


DSC02584.jpg

・・・政教分離って一体・・・(;^ω^)?


DSC02585.jpg

良いか悪いかは置いておいて、政治の側面から宗教の存在とは「票」である
トップの方針に追随する団体はやはり政治家にとっては魅力だろう


DSC02593.jpg

よって宗教団体の政治力なるものが存在する
その代表格が創価学会だろうね
国政選挙になると毎回700~800万票集めている・・・はずだった


DSC02595.jpg
バリアフリー完備

今回の参議院選挙での公明党の比例代表の得票数は約653万票だったんだけど
前回から約104万票も減らしている
創価学会も一枚岩では無くなりつつあるのだろうか?


DSC02596.jpg
・・・と思ったら動いてなかった・・・

しかしながら14議席獲得(選挙区7、比例7)という改選前の11議席から3議席増やしている
これは投票率の低下がもたらした結果と言える(全体投票率48.8%)
こうなってくると政治家が宗教団体に限らず、特定の団体の支持を取り付けようとするのは当たり前の話になる


DSC02577.jpg
参拝の杖

いや、個人の一票が限りなく軽い、いや塵のようなものという認識は理解できるんですよね
そんな中で選挙に行こうと言ったって行かないよね


DSC02603.jpg

結局はモチベーションの低下や無関心が投票率を下げているように思う
そして投票率が低ければ低いほど個人の有権者の一票の価値が上がるのは何という皮肉だろうかね?


DSC02607.jpg

・・・うん、話が逸れてしまった(;^ω^)w
話を元に戻そう


DSC026191.jpg

さて、ふらふらしていると・・・


DSC026221.jpg

歴代教主奥城(お墓)があった


DSC02642.jpg

下界に降りてきた
他にも研究所みたいなものがあったみたいだけどやめておいた


DSC02654.jpg

金光教境内の周囲には金光教本部総合庁舎があった
中には本部教庁と金光図書館が入っている


DSC02665.jpg

さあ帰ろうか
以上、金光町ブラリレポでした~

最後に言っておくけど今レポも特に宗教を薦めるでもなく否定するつもりもないですので悪しからず
ちなみに金光教は無理な勧誘等は無いようです
基本的には他人に迷惑かけなければどのような宗教を信じていようが信じてなかろうが構わないと考えています

それでは~


( ´Д`)ノ~バイバイ







スポンサーサイト



ブラリ金光町の旅 vol.1

Category: 宗教   Tags: ---



岡山県浅口市金光町ブラブラしてきた
ここ金光町には金光教という新興宗教があるのだ
ということで今回のレポは誰得な新興宗教シリーズ?ですよ-


どうやら日本各地に宗教都市は多くあるのだが、宗教団体の名がそのまま都市の名になっているのは天理教と金光教だけみたい
ちなみに金光教とは幕末三大新宗教の一つと言われていて、天理教と同じく神道の流れ汲んでいる
これは自称新興宗教ウォッチャーとしては見逃せない場所!
いや、あくまでも自称ね!
※幕末三大宗教…天理教・黒住経・金光教


新興宗教シリーズ?では毎回言うが自分は信者ではないですよ~
特に薦めるつもりもありません
ただ、他者に迷惑さえかけなければ誰がどの宗教を信仰していてもかまわないと思います
とはいえ現実は世間の目は厳しいとは思います


DSC02447.jpg

ということで辿り着いたJR金光駅


DSC02698.jpg

案内図にもしっかり記載されている


DSC02697.jpg

駅から南東方向に少し歩くのだが北側しか改札口はないので駅から出たら歩道橋を渡る
案内が出てるから迷うことはないと思う


DSC02456.jpg

JR山陰本線の横を流れる里見川の堤防沿いを少し東に進んでいく


DSC02461.jpg

階段があったので堤防を降りていくと・・・?


DSC02463.jpg

何やら変わった石造りの門柱が!
なんかアーチ状のモノも付いてる


DSC02464.jpg

金光教のシンボルマーク


DSC02466.jpg

門柱にも刻まれている


DSC02472.jpg

金光教の商店街を進んでいく
お取次ぎとは金光教の教主が信者の願いを神に届け、そして信者が神からの救いを受けるものらしい
金光教では神と信者がお互いに助け合うというのが金光教の最大の特徴と言える


DSC02471.jpg

金光教の格言?


DSC02470.jpg

ネコがお出迎えしてくれた
カワイイ


DSC02473.jpg

アーケードもあるが人がいない・・・
ネコはいたのにー


DSC02474.jpg

また格言?があった
これは納得するなー


DSC02480.jpg

いよいよ正門までやって来たよ


DSC02482.jpg

提灯も“金”の字


DSC02518.jpg

境内に入り案内所にて撮影出来るか確認してみるとOKとのこと
新興宗教によっては閉鎖的な宗教もある中で、金光教はオープンに開かれている感じ
これには感謝です


DSC02488.jpg

金光教宣言


DSC02486.jpg

なんか書いてある


DSC02487.jpg

おかげになるって何でしょう?


DSC02490.jpg

本殿にやってきた
本部広前会堂というらしい


DSC02515.jpg

入口にパンフレットが置いてある


DSC02516.jpg

とりあえず貰えるものは貰ってみる


DSC02517.jpg

中身はこんな感じ

さあ、早速中に入ろう!


DSC02491.jpg

入口を入ったところが神殿で数人の信者の方がお祈りしていた
案内所で本殿内の写真撮影の確認したところ内部も撮影して全然いいですよーとのこと
新興宗教団体ではホント珍しい!


DSC02501.jpg

通路端にパイプ椅子が綺麗に並んでいた


DSC02504.jpg

地下?というか一階?に行ってみる


DSC02508.jpg

一階部分は参拝者の休憩所になっていた


DSC02509.jpg

畳でくつろげるようになっている


DSC02510.jpg

生活運動


DSC02513.jpg

団体用下駄箱もある
この後、三階に行ってみたが扉が閉まっていた


DSC02519.jpg

ということで本部広前会堂を後にし、周囲をブラブラしてみる



長くなったので次回に続くー






プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login