GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嗚呼ショック・・・
W杯グループリーグギリシャ戦・・・
0-0のドロー(´-ω-`)・・・

昔から日本・・・まあ日本にがぎった話ではないが、サッカーってドン引きの相手にはなかなか点が取れない
守備に人数を掛けられるとゴール前にスペースが無くなるわけで・・・
強豪と言われるチームでもなかなか点が取れない
そういうこともあって現在はショートカウンターを主体とするチームが多い
まあ、それはいいとしてそれでも悪くても1点ぐらいは取れると思っていたんだけどなぁ・・・甘かったなぁ・・・

監督の采配もさることながら攻撃もほとんどが単調なサイドからのクロス
それでも決定的なチャンスもいくつかあったが・・・ここにきての決定力不足
気候のためか選手もいつもより走れていない(コートジボワール戦よりはよかったけど・・・)
ドン引きの相手に走れなければパスコースも無く連動も無い
ほとんど敗戦といっていいほどの引き分けだった・・・というかつまらない試合だった
そんな中でも良かったのは内田選手と大迫選手だと思う
攻守にがんばっていた
点は取れなかったけどw

何はともあれ次はグループリーグ最終戦のコロンビア戦!!
グループリーグ突破の可能性は10%も無いだろうが・・・
突破出来たら奇跡ってもんだ
個人的には突破よりも選手たちの納得いく試合をして欲しいし
攻撃的に行くと決めたのならそれを貫いて欲しい!!
それを曲げてGL敗退ならそれこそ何も得るものが無かった大会となってしまう

コロンビアはエースのファルカオが怪我でいないため一枚落ちるかと思っていたがとんでもなかった・・・
グアドラードやハメス・ロドリゲスというタレントを備えた上それを率いるのはペケルマン
アルゼンチンユースを三度優勝させた名将で
前回の南アW杯後の日本代表の監督になるという噂もあった人物です
今回のコロンビアは特に守備で連携しているように見えたのは彼の功績だろう

何はともあれ次こそは自分たちのサッカーというものを見せてくれると思ってます!
25日(水)AM5:00 KICK OFF!!

それにしてもフランス思ってたよりも強いなぁ
前回のしょっぱいチームとは全然違う
やっぱり悪童ナスリ外したのがでかいのか?
監督のデシャンの功績だな~監督って重要だな~

ということで・・・W杯の話はココまでってことで・・・



話は打って変わって久しぶりに、名古屋城に行ってきた


DSC08887_convert_20140614212655.jpg


と言っても別に城が見たかった訳じゃない


DSC08929_convert_20140615035203.jpg


城郭は昔、軍の基地としては最適の立地でもあるため各地の城内に軍が駐屯していたりする


DSC08808_convert_20140615035747.jpg


そしてここ名古屋城には第三師団が駐屯していた


DSC08812_convert_20140615035823.jpg


もうちょっと言えば明治維新後に名古屋に鎮台が置かれ(第三軍管名古屋鎮台)
明治21年に師団に改編された


DSC08813_convert_20140614212448.jpg


そして名古屋城の二の丸あたりには歩兵第六聯隊が駐屯していた


DSC08820_convert_20140614214034.jpg


そんなこともあって戦時中名古屋城は空襲により焼失してしまったわけだ
だが、そんな中生き残った軍施設が名古屋城の御深丸(おふけまる)にひっそりと残っている


DSC08823_convert_20140614213111.jpg


見えてきた(*´ω`*)


DSC08882_convert_20140614213525.jpg


これが乃木倉庫
歩兵第六聯隊の第二弾薬庫だったと言われている


DSC08828_convert_20140614213800.jpg


煉瓦造りの倉庫だが煉瓦の保護のため戦後に白モルタルが塗られて白くなっている


DSC08853_convert_20140614220652.jpg


1997年(平成9年)に国の登録文化財となったそうだ


DSC08829_convert_20140614214127.jpg


説明版
もうちょっと言うと、かの旅順攻略で有名な軍神乃木希典将軍が1873年に東京鎮台第三分営第弐心得(少佐)として、
翌年に名古屋鎮台(東京鎮台第三分営が改称された)第弐心得として赴任するがその翌年には退任する
1890年には第五旅団長(名古屋)として赴任したことが乃木倉庫と言われる由来と言われている
乃木将軍は明治天皇が崩御された後、後を追って自刃された
その死を悼み、各地に乃木神社が建立され、東京の赤坂にある乃木神社前を外苑東通りへと上る坂は
乃木坂と改名されている


DSC08830_convert_20140614214333.jpg


普段はこの扉は閉じられているが年に1、2回一般公開されている
ということで早速入ろう


DSC08886_convert_20140622022232.jpg


扉は三重の重厚な造りになっている


DSC08832_convert_20140614215223.jpg


内部は漆喰で塗られて綺麗だが閑散としている
乃木倉庫の説明がされている程度だ


DSC08831_convert_20140614214838.jpg


片隅にはなにやら木材が集められている


DSC08834_convert_20140614215308.jpg


天井部分は戦後新しくされたんだろう


DSC08836_convert_20140614220358.jpg


集められた木材を見てみると・・・


DSC08835_convert_20140614220035.jpg


なんか軍人って書いてある・・・当時のものだろうか?
あとは読めない


DSC08825_convert_20140622022028.jpg


内部はすごく小さい(12.2m×8.55m)ためあっさりと見終わってしまったため再び外へ



DSC08857_convert_20140615034540.jpg


床下の通風孔は煉瓦アーチとなっている


DSC08859_convert_20140615034840.jpg


カメラを突っ込んでみた
弾薬庫のため室内が湿気ないようにこのような造りになっている
とまあ乃木倉庫はこんな感じです


DSC08877_convert_20140614213849.jpg


この後、暇だったんで改築された名古屋城天守に行ってみたが・・・


DSC08919_convert_20140615035038.jpg


もはや城じゃねえwww
なんだこの螺旋階段www

内部も最上階の展望台以外は資料館となり、ガッカリ城と化していた(;´Д`)


DSC08923_convert_20140615035419.jpg


まあ、城のことは置いといて名古屋城そばに愛知県体育館があるが
その西側にある二之丸大手二之門付近に歩兵第六聯隊の記念碑がある


DSC08926_convert_20140615035453.jpg


歩兵第六聯隊の説明


DSC08932_convert_20140615035553.jpg


そして現在、東海農政局と水資源機構中部支部のある地に第三師団の司令部が置かれていた
現在残っているのはこの煉瓦塀だけだ
二ノ丸交差点の北西にある
司令部のあった西側には名古屋衛戍病院(陸軍病院)も置かれていた

ちなみに犬山にある明治村に歩兵第六聯隊の兵舎が一棟
名古屋衛戍病院が二棟移築されている

この付近には他にも色々と記念碑やが残っているが・・・画像がどっかに行ってしまった・・・orz
まあ、時間があるときにでももう一回行ってこようっと



それでは~



スポンサーサイト
プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。