GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



津市に再び行ってきました

どうやら間違いがあったようなので確認のために・・・



DSC06678_convert_20130303235555.jpg


津市地下軍需工場跡のvol.5,6についてですが
どうやら地下工場跡ではなくて“美女の里”という洞窟座敷だったようです

これは磨洞温泉のHPにも記述してました


DSC06696_convert_20130303233848.jpg


で、これが説明の看板


これに気づかなかったなんて・・・

探索ユルすぎw



ここから少しだけどここの写真を・・・


DSC06677_convert_20130303235309.jpg


カウンター奥
テーブルとかが散乱


DSC06685_convert_20130304000020.jpg


山神?の石碑
山神温泉って岐阜にあるけど・・・関係ないだろうな・・・


山神ってWikiで調べてみた
これを見ると山の神って女神らしい
だから“美女の里”の入口に“山神”ということかな?


DSC06672_convert_20130303235054.jpg


少しだけ中に入りました
最早乗れそうにない自転車


DSC06701_convert_20130304000201.jpg


中にはこんな部分も・・・


以上“美女の里”でした






おまけ

ここらの地下工場のことが少しだけ記述のある書籍を購入したんですが
その中に戦後、米軍が調査した時に作成した地下壕の見取り図があったのでUPします

ちょっと汚いですけどw


EPSON002_convert_20130304015230.jpg



この他にも久居と半田の地下工場の特徴とか載ってたりしてました

それによると、この二つの地下壕隣接していたみたいですね

あと、当時の写真(地下壕内部の写真含む)が数枚載っていたんですが・・・白黒でわかりづらいw

その写真を見ると・・・久居の三菱地下工場の入口まで機械を運ぶために狭軌線路が敷かれていたみたいです

あと少し地下壕の情報が載っていたので少し・・・

久居の三菱の工場は
機械の台座にコンクリートが打たれていただけで他に舗装はしていなく、機械は混雑していて作業スペースは窮屈だったようです
そして工場は二段になっていたみたいです
連絡用トンネルにはレールとケーブルカーが設けられていて、雨が降ると排水の必要があったみたいですね

半田は人力で機械を搬入したようです
地下壕は支柱が沢山施されていて、壁にはセメントが吹きつけられていて、床面はコンクリート張りで傾斜がつけられていて排水口が有り、機械の上部には霜除けが取り付けられていて、排水の為にポンプを使用していたみたいです

本の中の情報まとめてみました



結果・・・

ますますわからなくなったw

vol1~4の地下壕と半田の地図合わせないとわからないなあ・・・


今回は潜入していないので・・・今度見てこようかな?


それでは




スポンサーサイト
(つд⊂)ううっ・・・

風邪ひいた・・・

腰痛・・・腰痛い・・・

なんか満身創痍な今日この頃・・・

今日はとある場所に探索に行こうと思っていたのに・・・


(´;ω;`)はあ・・・


まあ

愚痴ってばかりじゃしょうがないし・・・




ということで・・・?

今回手抜き?で前回の動画バージョン載せます

ちょっとだけですけどね




[広告 ] VPS



はやく人間に・・・じゃなくて・・・

はやく探索に行きたい!


やっぱり健康が一番

はやく風邪なおそ・・・



追記
どうやらここは地下工場跡ではなく“美女の里”という洞窟座敷だったようです
タイトルもそのように訂正させてもらいました





人気ブログランキングへ

よろしくお願いします
プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。