FC2ブログ
GO EXPLORING 廃墟

GO EXPLORING 廃墟

主に産業遺産や戦争遺跡の他、B級スポットなど巡ってます 気まぐれで更新して行きたいと思います






八丈島探索つづき!

野戦病院壕を後にし、次なる場所へ向かう


DSC04203.jpg

目的地は同じ末吉地区のため、さほど遠くはない



DSC04205.jpg

見えてきた


DSC04208.jpg

尾越の水汲場だ


DSC04210.jpg

どうやら優秀な水源みたいだ

今回ここに来たのは水汲場を見に来たわけではない
どうやらこの付近に地下壕があるらしい


DSC04212.jpg

多分、こっちの方だろうなーって周囲を探索する
さすがにここら辺は人の踏み跡がなく荒れ放題になってる


DSC04264.jpg

あったー(*´ω`*)!
 


DSC04263.jpg

でも入口が小さい・・・
なんとか強引に潜入する


DSC04216.jpg

壕口はギリギリ通れるサイズで、いつ崩落してもおかしくない
ちなみに出入りできるところはココしかない
内部はやたらゴミが散乱しているが初見の壕はワクワクする


DSC04218.jpg

振り返り壕口を内部より確認する
壕口は崩落しかかっている


DSC04220.jpg

少し進むと斜坑が出てきた


DSC04221.jpg

斜坑を登っていくが八丈島の他の壕に比べればどうってことないレベル


DSC04255.jpg

振り返ってみる
ちょっとした斜面ってところか


DSC04222.jpg

斜坑を登ったところから湿度がひどい
ただここから平たんなため探索するには容易な壕になってる


DSC04223.jpg

集落から近いせいかゴミが散乱していね
こういうのは本土も離島も変わんないね


DSC04228.jpg

さて先に進もう


DSC04229.jpg

この壕の特徴として小部屋のような生息部が掘削されていて、わりかし平たんに掘削されている
水源に近いことを考えると兵員の居住区用の壕だろうか?


DSC04235.jpg

人工的に塞がれている
多分外に繋がっていたんだろう
左手に穴が開いてる


DSC04236.jpg

ここも生息部か倉庫のような感じ


DSC04239.jpg

完全に人工的に塞がれている
民家に近いからだろうか?


DSC04241.jpg

さらに進む


DSC04244.jpg

閉塞してる?


DSC04248.jpg

どうやらここで行き止まりのようだ
一通り回ったようだし、脱出しようか


DSC04261.jpg

出るときに気付いたが侵入口付近にはこのような段差も造られている
遊び心かな?


DSC04262.jpg

さて脱出しよう
規模的にはさほどではないが初見の壕を堪能出来て満足('ω')!


DSC04306.jpg

帰りしな末吉温泉見晴らしの湯でゆったりする
写真は撮れないがここの見晴らしは素晴らしい!


DSC04305.jpg

ということで末吉地区、尾越の水汲場付近にある壕でした

次回にて第三次八丈島探索ラスト!
つづく





第三次八丈島探索 末吉地区 居住区用の地下壕?
[広告] VPS









スポンサーサイト



第三次八丈島探索続きです!

久々に八丈島末吉地区にやって来た
というのも第二次探索時に発見に至らなかった末吉地区にあるという野戦病院を見つけるためなのよ
むしろここのために三度、八丈島に来たといっても過言じゃない
おそらく病院という用途を考えると道沿いに近い、アクセスの容易なところにあるだろうと予測して捜索する

ちなみに以前のレポです→八丈島再訪 vol.10 野戦病院壕を探してみたものの撃沈!失敗レポとついでの没レポ


DSC04095.jpg

末吉地区にある小学校と中学校に隣接している保育園


DSC04094.jpg

残念なことにどうやら閉園しているようだ


DSC04107.jpg

ということで早速探索するが・・・
う~ん・・・見つかんないな~


DSC04109.jpg

画像では分かりづらいが谷筋のところを探索しているため崖となっている
野戦病院をみつけるため、斜面を登ったり下ったり、藪漕ぎしたりしなかったり
崖部分で「あれ、穴じゃね?」的なところをロープで降下してみたり、ただの窪みだったり・・・(←落ちたら死ぬ)
何度も急斜面を行ったり来たりしたり・・・


DSC04113.jpg

しかーし!
結構苦労したが見つからない・・・・
というか気づけば複雑な地形のところを探してしまった・・・
苦労は結局報われないのか?徒労に終わってしまうのか・・・?
正直者が馬鹿を見る世の中でいいのかー!?

とかなんとか言っちゃって一旦、落ち着いて再考しようと来た道を戻る
その時、ちょっとだけ気になった場所があったんだけど・・・
まさかこんな分かりやすいとこにはないでしょ?ってスルーした所がある
戻りしな、まさかこんなとこにはないよなーって思って行ってみると・・・


DSC04125.jpg

あったー(*´ω`*)!!

おそらく位置的にもここで間違いないだろう
まさかこんなところにあるなんて・・・あんであんな険しいとこ探しちゃったんだろ?
俺の苦労返して( ;∀;)・・・


DSC04128.jpg

もうなんでもいいや
早速内部に侵入する
内部は四角く掘削されている


DSC04129.jpg

少し進むと丁字路に出た


DSC04130.jpg

覗いてみるとここの坑道だけ木材が散乱している


DSC04132.jpg

突き当りを曲がる


DSC04133.jpg

さっきまでの直線的な坑道に対し少し角度がついているけど、曲がると直線的な坑道が続く
病院壕という用途からか基本的に坑道は真っすぐ掘られている
落盤はしているものの八丈島の他の壕に比べれば歩きやすい
白兵戦を想定されていない造りとなっているような気がする


DSC04135.jpg

あらら、行き止まりか?
と思ったら丁字路があった
まずは行き止まりの方へ行ってみる


DSC04137.jpg

なんか壁面が赤くなってる
鉄分が酸化してるのかな?


DSC04138.jpg

行き止まり
いや生息部か・・・いや病人の待合室か?


DSC04139.jpg

行き止まりかと思ったら外に繋がっていた
なんとか壕口まで行けそうだ


DSC04181.jpg

こっちの壕口は今にも崩落しそうな勢い


DSC04180.jpg

一応出入りは可能だけど、おそらく外側からは見つけられそうにないと思う


DSC04140.jpg

ということで壕内に戻り先ほどの丁字路を曲がってみる


DSC04141.jpg

また木材が落ちてる


DSC04145.jpg

奥に行くと山肌側に曲がっている


DSC04146.jpg

曲がると結構落盤しているところに出てきた


DSC04147.jpg

少し行くと・・・


DSC04163.jpg

地層のある場所に出た
写真じゃ分かりづらいけど明らかに層ごとに岩質が違っている
いや、詳しいことは分かんないけどね
うん、なんかブラタモリっぽい場所だ!


DSC04150.jpg

少し行くと角に出る
おそらくここをを曲がると最初の壕口にあった木材の散乱していた坑道に出るんだろう


DSC04152.jpg

やっぱり
当時の支保工かな?


DSC04155.jpg

かなり劣化していて触ると崩れてしまう


DSC04157.jpg

ココを抜けると最初の壕口に出た
どうやらこれで一周したようだ


DSC04200.jpg

ということで野戦病院壕から脱出した
規模的には総延長100m前後といったところだろうか?(←あくまでも体感)
しかし三年越しの願いが叶った瞬間だ
ホント感慨深い瞬間だった・・・

素晴らしきかなこの八丈島
そして次なる場所へ向かうのだった・・・



八丈島探索はまだ続くよ
じゃあね(・ω・)ノ



八丈島 末吉地区 高野隊野戦病院壕
[広告] VPS

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
愛知県在住の会社員です
産業遺産や戦争遺産などがメインです
普通免許を持っていないため移動は基本的に
公共交通機関と徒歩です
写真は素人なので期待しないでくださいw

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login